金型製作

金型制作は自社工場で。自社生産だからこそできるスピード感

いわきでは、金型を自社工場にて製造しております。そのため、幅広いお客様のニーズに応えられるだけでなく、短期間での納品も実現いたしました。その結果、お客様の満足度も大きく向上し、より広く社会から必要とされる会社へと成長し続けております。もし、金型を自社の外で製造していたらどうなるでしょうか。開発先の技術力を理解しなければならないのはもちろんのこと、対応できる幅も狭くなってしまいます。それだけでなく、納期への柔軟性も損なわれることになりますので、結果としてお客様に影響を与えてしまいます。


金型を製作する開発センター

いわきが金型を開発しているのは、本社・営業所がある埼玉県川口市に位置しています。お客様からのご要望を吸い上げた営業やそれを設計する担当者と密な打ち合わせができるように開発センターを構えております。できるだけ短納期で仕上げてもらいたいというお客様からのニーズに応えるためにも、また、トラブル時に対応できるためにも、いわきは柔軟な体制を維持してまいります。


7台のマシニングセンターを所有する強み

さらにいわきでは、7台のマシニングセンターを所有しています。使用しているのは、工業機械のグローバルリーダーである「ヤマザキマザック株式会社」製の「INTEGREX100-IVS」をはじめとする、優秀な機械ばかり。だからこそ、自信をもって製品をお届けしております。多くの機械を所有することで、できるだけ早く、お客様の元へ届けられるように配慮しております。自社で製造していることに加えて、製造体制もつねに万全の状態にしておくこと。そうすることによって、お客様からの信頼をいただきつつ、さらに努力を続けてまいります。弊社工場の設備はこちらのページをご覧ください。


3つのオススメポイント

いわきが金型を自社工場にて製造している点について、オススメするポイントは次のとおりです。

  1. いわきは自社で金型を製造しているから安心
    自社工場にて金型を製造することは、お客様の安心感につながります。お客様に心理的な負担を与えることなく、幅広いニーズにお応えしながら、スムーズに納品させていただくこと。それが、いわきの実現している製造体制となります。
  2. 自社内でコントロールできる品質
    設計から金型成形までを自社内で行っているため、品質の管理、納期の管理なども弊社の基準を満たしたものをお届けすることが可能です。外注ではない、社内生産だからこそできる品質コントロールです。
  3. 独自工法による工夫と短納期対応も可能に
    いわきでは、ヤマザキマザック製複合加工機「INTEGREX100-IVS」をはじめ、7台のマシニングセンターを所有しております。さらに、独自工法を工夫することで、短期間での納期を可能といたしました。今後も、さらなる工夫を実施し、満足度を高めてまいります。

金型の受注から最短で3日のスピード対応も実現!

7台のマシニングセンターを所有。そして独自工法による工夫の積み重ねによって、いわきでは最短で3日の納品を可能といたしました。お客様からのスピード対応にも柔軟に応じつつ、高い技術力によって、これからも成長を続けていく所存です。