育苗などにも最適ないわきのプラグトレー規格品

いわきは農耕作業や種まき、育苗、発芽、手植え、栽培、ガーデニングなどに最適な真空成型プラグトレー規格品やプランターを低コスト・短納期でご提供します。当社のプラグトレー規格品は種まきや定植、潅水、接木、肥料やり、園芸、播種、運搬、活着、菜園、栽培、散布など専業農家をはじめ家庭菜園、ガーデニング、園芸などの愛好家の皆様にもご好評です。設計の自由度が高い真空成型を活用し、いわきは様々な形状やサイズ、仕様に適応するプラグトレー規格品を低コスト・短納期でご提供します。


農業や園芸、ガーデニング、菜園、花卉育成などに最適なプラグトレー規格品

全農やエフピコチューバ、プラスワイズ、タキイ、ヤンマー、メグリーンなど各団体・企業に対応するいわきのプラグトレー規格品

近年、農家や園芸、ガーデニング、野菜などの菜園家を中心にいわきのプラグトレー規格品やポット、プランター資材が需要を拡大しています。当社のプラスチック製規格プラグトレーは、農業はもとより、育苗や種まき、発芽、定植、手植え、肥料やり、潅水、接木、栽培、播種、薬品や水の散布、培養など各工程・作業にご利用頂けます。もちろん花卉(かき)の育成や活着にもお使い頂けます。ローダーやコンバイン、トラクター、精米機などの農耕、農業専用車や装置、機器などをご利用の専業農家、兼業農家をふくむすべてのアグリ(Agri)関係者の皆様に自信をもっておすすめするいわきのプラグトレイ規格品。ぜひご利用ください。


いわきのプラグトレー規格は育苗や定植、接木、運搬、培養など幅広い用途

育苗や定植などの農作業や園芸作業においてプラグトレーは不可欠ですが、その種類や形状、サイズ、仕様、用途は多岐に渡ります。いわきはこうした幅広いニーズに対応するため、設計の自由度が高い真空成型技術を活用してプラグトレーを成形しています。当社は規格プラグトレーも充実していますが、お客様のニーズにきめ細かく対応した専用オリジナルトレーもご提案しますので、ぜひお申し付けください。また、内容物となる植物や根は性質、特長、傾向などにおいて様々であるため、その植物の生育傾向や根の張り方、発芽状況などに応じて、プラグトレーにも穴の孔数や専用の形状が求められます。その点、いわきは、工業部品・製品用トレーや食品トレー、衛生機器トレー、化成品トレーといった具合に業界を限定する事無く、大小、厚物、薄物など様々な製品用トレーを手掛けてきました。こうした豊富な実績をベースにお客様に最適な農業・園芸・ガーデニング用オリジナルプラグトレーや規格トレイを低コスト・短納期でご提供します。ぜひお問合せください。


設計の自由度が高い真空成型を活用し、育苗用など様々なプラグトレイ規格に対応

近年の家庭菜園やガーデニングブームにより、プラグトレーの種類は拡大、増加しています。育苗用プラスチック容器を例に挙げると、一般的に育苗用のプラスチック容器として、「育苗箱」「ポリポット」「セルトレイ」などがあります。育苗箱は、プラスチック製の浅い箱で、水稲苗が中心ですが、野菜苗の生産にも使用されています。ポリポットは、ポリエチレン製の植木鉢状の容器で、果菜類を中心に使用されます。セルトレイは、プラスチック製や発泡スチロール製などで、1トレイあたり100~300程度の穴があり大量の苗を作ることができます。このほか、セルトレイより大きめの穴が連結された連結ポットもあります。肥料を散布するための形状、仕様がほどこされたプラグトレイも存在します。いわきは工業用トレーの専業メーカーとして半世紀の歴史と豊富な実績を持ち、こうした様々なプラグトレーを製造するため真空成型を活用しています。いわきのプラグトレイは、あらゆる製品形状やお客様のニーズを忠実に再現します。ぜひご用命ください。


緩衝を考量した設計で苗や花卉、野菜などを確実に保護する高機能プラグトレイ

プラグトレーをめぐっては、コストや価格、納期と並んで内容物である植物や苗、花卉、野菜などを確実に保護する機能が求められます。トレイの搬送や輸送、納品、保管、検査、出荷などの際には、多少の衝撃が避けられません。その点、いわきはトレイの企画段階から将来的にトレイに加わるであろう衝撃や緩衝をあらかじめ算出し、設計に反映しています。また、工業用トレーの専業メーカーとして豊富な材料群をラインナップしており、剛性の高い素材をはじめA-PET(非結晶ポリエチレンテレフタレート材)やPP(ポリプロピレン)シートをはじめ、PS(ポリエチレン)シートを使用し、各種規格トレイに対応した材料をご用意しています。また、PMMA(アクリル樹脂)、ABS樹脂、AES樹脂PVC(ポリ塩化ビニル)、ポリカーボネート樹脂をベースとしたアクアポリなどの品種をはじめ、お客様のご要望に応じて豊富な材料群の中から最適な素材を使ってプラグトレイご提案します。また、いわきは成形品だけでなく、金型そのものから国内の自社工場で一貫生産しています。自社一貫生産の当社であれば、多品種小ロットでも抜群のコストパフォーマンスを発揮します。試作程度のご要望にも割安で対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。一方、何千・何万個単位の大量生産では量産すればするほど、さらなるコストダウンを実現します。短期間で型が製作できて、射出成形や押出成形などと比べてコストがかかりません。設計の自由度が高いため、試作をしてからのカスタマイズや調整も可能ですので、安心してご用命ください。また、真空成型の長所は、一度作った金型は長期にわたって使用できる点です。結果として、金型にかかるもろもろのメンテナンスコストや修繕コストが大幅に削減されるなど、さまざまな付加価値を生み出します。お問い合わせ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで駆けつけます。あわせてお見積りや最短納期、製作スケジュールなどをご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


規格トレー一覧

いわきの複数ある規格トレーのラインナップ。価格については各営業担当までお問い合わせください。

様々な真空成型トレーについてはこちらオリジナルで作る工業用トレーについてはこちらをご覧ください。