様々な形状に対応するいわきのターゲット材用トレー

いわきのターゲット材用トレーは平型および円筒型のいずれにもご利用可能です

スマートフォンや液晶テレビなどのディスプレイをはじめ、太陽電池などのエネルギーデバイス、DVDやハードディスクなどの記録メディアなど、私たちの身の周りの様々な製品には薄膜が使用されています。このような様々な薄膜を作るために、乾式・真空成膜法であるスパッタ、蒸着、イオンプレーティング、CVD(気相成長法)、湿式成膜法であるめっき、スピンコートなど、用途によっていくつかのプロセスが開発されています。なかでもスパッタリングは大面積を均一に製膜できる方法として研究開発分野はもとより、工場の大量生産においても薄膜作成の主流となっています。この成膜材料はスパッタリングターゲットとも呼ばれます。いわきはスパッタリングターゲットの専用トレーを制作しており、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途でご利用頂けます。平型ターゲットと円筒型ターゲットのいずれにもご利用可能な専用オリジナルトレーです。


金銀はじめITO、タングステン、モリブデンなど幅広い素材に対応した専用トレー

スパッタリングターゲットの種類としては金、銀などの貴金属からインジウムとスズの合金であるITO、タングステン、モリブデン、ニッケル、コバルト、チタンや様々な合金が各用途によって製造されています。いわきのターゲット材用トレーは金や銀をはじめ、ITO、タングステン、モリブデン、ニッケル、コバルト、チタンなど各種材料に対応します。また、前述のとおり、ターゲット材は平型ターゲットと円筒型ターゲットに大別されますが、平型は長方形と円盤形に分類されます。国内では平型が主流で、円筒型が主に用いられるのは北米やヨーロッパです。いわきのスパッタリングターゲット用トレイは国内で主流の平型はもとより、海外でよく使用される円筒型にも対応し、グローバルでのビジネス展開をサポートします。平型のうち長方形は液晶や太陽電池などに向けられ、円盤型については工具コーティングや半導体などに使用されます。なお、当社ではスパッタリングターゲットに使用するバッキングプレートに最適な専用トレーもご提案します。あわせてご用命ください。


真空成型を駆使しつつ、金型からの自社一貫生産により、低価格・短納期でご提供します

いわきはスパッタリングターゲットの様々な製品形状に対応するため、設計の自由度の高い真空成型技術を活用して、専用トレーを製造しています。真空成型は、射出成型と同等の精度を確保できるうえ、凸(オス)型または凹(メス)型のいずれかを作れば成形可能といった技術的メリットがあります。また、真空成形では一度作った金型は長期に渡って使用可能です。結果として、これまでお客様を悩ませていたメンテナンスを含む一連の金型コストを大幅に軽減するとともに大量生産を安定化します。また、いわきは静電気対策として材料シートの表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷または練り込まれているタイプをご用意しています。効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下に抑え、静電気対策に万全を期しています。当社は金型から成形品に至るまで国内自社工場で一貫生産していますので、低価格・短納期でオリジナルトレーをご提供します。多品種・小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応させて頂きますのでお気軽にお申し付けください。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。国内自社工場で一貫生産の当社であれば、他社を上回るコスト競争力とスピーディーな納品でお客様のビジネスをサポートします。お問い合わせ頂ければ担当スタッフが北海道から沖縄まで素早く駆け付けます。お電話お待ちしています。


いわきのターゲット材用トレーはここがポイント!

私たちの身の回りにあるスマートフォンやテレビなどのディスプレイおよびタッチパネル、太陽電池、DVDなどの記録メディアなどの製品にはそれぞれの特性を持った薄膜が使われています。いわきはその薄膜の材料であるスパッタリングターゲットの専用トレーを低コストかつ短納期でご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 様々な形状や素材に対応した専用オリジナルトレーです
    いわきのターゲット材用トレーは、平型ターゲットと円筒型ターゲットのいずれにもご利用可能です。さらに平型は長方形と円盤形に分類され、国内では平型が主流で、円筒型が主に用いられるのは北米やヨーロッパです。いわきのスパッタリングターゲット用トレイは国内で主流の平型はもとより、海外でよく使用される円筒型にも対応し、グローバルでのビジネス展開をサポートします。また、当社の専用トレーは、金や銀をはじめ、ITO、タングステン、モリブデン、ニッケル、コバルト、チタンなど各種材料に対応します。
  2. 設計の自由度の高い真空成型を活用した機能性トレー
    いわきはスパッタリングターゲットの様々な製品形状に対応するため、設計の自由度の高い真空成型技術を活用して、専用トレーを製造しています。真空成型は、射出成型と同等の精度を確保できるうえ、凸(オス)型または凹(メス)型のいずれかを作れば成形可能といった技術的メリットがあります。また、真空成形では一度作った金型は長期に渡って使用可能です。結果として、これまでお客様を悩ませていたメンテナンスを含む一連の金型コストを大幅に軽減するとともに大量生産を安定化します。ぜひご相談下さい。
  3. 金型からの自社一貫生産により低価格かつ短納期を実現
    金型から成形品に至るまで国内自社工場で一貫生産体制。これこそがいわきの最大の強みです。国内自社工場で一貫生産の当社であれば、大量生産であればいっそうのコストパフォーマンスを発揮します。一方、試作程度の小ロットや多品種、試作後のデザイン変更などにも柔軟対応が可能です。また、成形品のみならず、金型のみのご相談もいつでもお受けします。工業用トレーの専門メーカーとして半世紀をかけて培った技術と築いた実績をベースに必ずお役に立ちます。ご連絡頂ければ素早くお見積り申し上げます。お電話お待ちしています。