リレー用トレー

いわきのリレー用トレーはメカニカルやMOS FETなどに対応します

外部から電気信号を受け取り、電気回路のオン/オフや切り替えを行うリレー。いわきはその専用トレーを制作しています。リレーは大きく分けて、有接点リレーと無接点リレーに分類され、前者にはコイル部と接点部が物理的に離れているため入力側と出力側で絶縁性(絶縁距離)が確保できるメカニカルリレー、後者には出力素子にMOS FET(Metal Oxide Semiconductor Field Effect Transistor: 金属 酸化物 半導体 電界 効果 トランジスタ)を用いた半導体リレーであるMOS FETリレーや、メカニカルリレーと異なり電子回路で信号を伝え、出力(負荷)を開閉するソリッドステートリレーなどが含まれます。周知のとおり、MOS FETリレーは、接点が半導体のため機械的な開閉がないがゆえメンテナンスの手間が要らないのに加え、静音性や長寿命化、小型化などの点で市場の評価を高めています。ほかにも、ガス検知器や警報機、コントロールパネルなどのセキュリティ機器やオシロスコープ、ATE(半導体検査装置)などの試験・計測機器、工作機械、成形機、溶接機、パチンコ台などに使用されるシグナルリレー、主に3A以上の負荷開閉に利用され、冷蔵庫・洗濯機・AV機器などを中心とした家電製品、各種FA機器、産業機器、住宅設備などに使用されるプリント基板用パワーリレー、車載リレー、DCパワーリレーなどもあります。いわきの専用トレーは、これら様々なリレーに対応したオリジナル製品として、梱包用輸送用納品用保管用工場工程用検査用出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご利用頂いています。


真空成形によるトレーポケットがコイル部などへのリスクを大幅削減します

リレー用トレー

リレー用トレーに求められるもの。それは製品を衝撃や落下から守る保護機能です。トレーを運搬したり、誤って落としてしまった際などに生じる衝撃からリレーを守るには、製品とトレーとの隙間、いわゆるクリアランスを最小限に抑える技術が必要です。その点、いわきの工業用トレーは設計の自由度が高く、内容物の製品形状を忠実に材料シートに再現する真空成形技術によって制作されるため、衝撃リスクは大幅に軽減されます。また、当社の工業用トレーは、内容物に多少は加わるであろう衝撃をあらかじめ考慮して設計されていますので、安心してお使い頂けます。コイルの断線といったリレーが抱える長期的な課題解決のためにも、専用トレーは不可欠のアイテムといえます。電気信号を機械的な動きに変えるコイル部の不具合は、大きな問題に直結します。製品の長寿命化と信頼性確保のためにも、豊富な実績と抜群の安心感を生む当社のオリジナル専用トレーをぜひご利用ください。


半世紀の実績とノウハウでサンプル無しでも最適なトレーをご提供します

当社の工業用トレーは、基本的に製品サンプルや図面を拝見して製造されますが、機密保持契約などの事情により、サンプルや図面をお預かり出来ないケースもあります。そうした際でも、当社には豊富な実績とノウハウがありますので、お応え可能です。トレー専門メーカーとして半世紀をかけて築いてきた実績とノウハウをいかんなく発揮し、お客様の製品に最適なオリジナルトレーを実現します。製品サンプルを公開出来ない場合や図面の有る無しにかかわらず、トレーの事なら何でもお気軽に当社にご相談ください。


金型から国内自社工場で一貫生産、だから低コストでスピーディー

いわきは真空成形技術を活用してリレー用トレーを制作しています。当社は金型から成形品まで国内の自社工場で一貫生産しています。そのため低コスト・短納期はもとより、お客様のご要望にきめ細かな対応が可能です。試作後のデザイン変更のご要望や多品種・小ロットにも柔軟に対応いたします。また、真空成形は、金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用が可能です。結果、これまでお客様に負担を強いていた金型にかかる一連のコストを削減します。金型の安定により、何万個単位の大量生産が持続し、生産効率が向上します。いわきは高度な技術と豊富な実績でお客様のビジネス拡大をサポートします。


“安くて早い”いわきのリレー用トレーはここがポイント!

小さな電流で大きな負荷の開閉を行うなど、幅広い機器や装置で重要な役割を担うリレー。いわきは低価格かつ短納期で高信頼の専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 有接点・無接点を問わず、あらゆる製品形状に対応します
    メカニカルリレーやシグナルリレー、MОS FETリレー、プリント基板用パワーリレー、車載用リレー、DCパワーリレー。いわきはあらゆる製品形状や用途に対応した専用トレーを卓越した技術で製品化します。
  2. 抜群の保護機能でコイル部などを落下や衝撃から守ります
    製品形状を忠実に材料シートに再現する真空成形技術により、製品のリスクとなるクリアランスを最小限に軽減。リレーの生命線ともいえるコイル部などを精密なトレーポケットが確実に保護します。安心してお使いください。
  3. 金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現します
    真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現します。製品の図面が無い場合でも、専門メーカーとして半世紀をかけて築いた実績とノウハウでお客様に満足頂ける専用トレーをご提供します。