パワートレイン用トレー

イメージをカタチにするいわきのパワートレイン用トレー

いわきのパワートレイン用トレーは、梱包用輸送用納品用保管用など幅広い用途で自動車関連の多くのお客様にご利用頂いています。数あるトレーメーカーの中で、当社のパワートレイン用トレーが支持されている理由。それは当社がお客様のご要望を詳しくヒアリングした上で、お客様が描くイメージをカタチに出来ているからです。お客様のご要望は実に多岐に渡ります。「自動機に対応したトレーが欲しい」というニーズの一方で、「作業者がトレーを機械にセットしやすいよう、トレーに指が入るくぼみを作って欲しい」といったご要望もあります。また、「製品がトレーに触れないようにして欲しい」というお客様も少なくありません。当社はこうした多種多様なお客様のニーズに真摯に耳を傾け、創業以来磨いてきた真空成形技術とノウハウでご期待に応えます。


コスト競争に打ち勝ついわきのパワートレイン用トレー

いわきのパワートレイン用トレーは、低コストを実現する製品としてもご好評頂いています。コスト競争力が他社を上回っているのは、当社が金型から自社一貫生産しているためです。当社は競合との差別化として、創業以来自社での金型生産にこだわってきました。それも海外ではなく、国内の自社工場で一貫生産体制を築いてきました。海外に生産拠点を移せば、人件費が下がり、製造コストを抑えられるかもしれませんが、お客様が要求される納期に支障をきたす恐れがあります。それにコストダウンの効果は限定的であって、高い技術とノウハウを持つ自社スタッフが製造にあたったほうが、長期的に見ればコストを抑えられます。また、熟練のスタッフが生み出す精度の高い金型は、長期にわたって使用出来るため、メンテナンスにかかる手間や費用など、もろもろのコストを削減します。こうした金型を使用する事で、何千・何万個単位の大量生産が安定化するのに加え、反対に数個程度の試作にも、自社一貫生産の当社であれば割安で対応させて頂きます。さらに、当社は試作をした後のカスタマイズにも力を注いでいます。パワートレイン用トレーについても同様に、変更のご要望には柔軟に対応いたしますので、安心してお申し付けください。また、当社のパワートレイン用トレーは、金属製トレーに比べもちろん軽量で、運搬効率の良い設計となっていますから、搬送コストの削減にも貢献します。さらなる低コスト、短納期、高機能を目指して、いわきの挑戦は続きます。


いわきのパワートレイン用トレーは耐油性、耐衝撃性も確保

かつて自動車部品は、小型のコンテナに発泡スチロールを敷いて部品を収納するのが一般的でした。しかし、発泡スチロールは、部品に付着した油が染みこむと汚れて強度が低下するという課題を抱えていました。そのため、保管や輸送の際にトラブルが発生し、結果としてプラスチックトレーへの転換需要が高まったという経緯があります。そんな中、厚いプラスチック素材で高い強度を持つトレーを提供したのが当社であり、以来、自動車部品用トレーで多くの実績を築いてきました。この間、オイルが付いたままの自動車部品にも対応する耐油性トレーや、輸送や運搬の際あるいは工場内で発生する衝撃からお客様の製品を守る耐衝撃性トレーなどもご提案し、お客様のビジネス拡大をサポートしてきました。電気自動車や燃料電池車などで、ますます厳しい開発競争を繰り広げる自動車業界。その中でパワートレインが果たす役割は今後さらに大きくなると予想されます。お客様の製品の信頼性をこれまで以上に高めるためにも、当社の専用トレーをぜひご利用ください。これまで多くの自動車部品用トレーを手掛けてきた経験豊富なスタッフが、お客様に満足して頂けるパワートレイン用トレーをご提案いたします。お見積りや納品までのスケジュールなどもお気軽にお申し付けください。


お客様の使い勝手を最大限考慮したいわきのパワートレイン用トレー

パワートレイン用トレー

豊富な実績を築いてきたいわきのパワートレイン用トレー。おすすめポイントは次の3つです。

  1. お客様のイメージをカタチにします
    創業以来培ってきた真空成形を駆使し、お客様のさまざまなご要望にお応えします。どのようなトレーをお望みか、まずはお気軽にご相談ください。
  2. 低コスト、短納期、高機能を実現します
    当社は金型から自社一貫生産するため、もろもろのコストを削減出来るほか、短納期にもお応えします。試作後の変更なども可能で、お客様の使い勝手に最大限配慮します。
  3. 耐油性、耐衝撃性なども兼ね備えています
    自動車部品の特性を踏まえ、耐油性や耐衝撃性も確保しています。自動車部品用トレーで築いてきた豊富な実績とノウハウを活かし、お客様の製品を保護します。