検査の信頼性を確保するいわきのPCRマイクロチューブ用トレー

いわきのPCRマイクロチューブ用トレーは8~12連、ドーム&フラットに対応

いわきはPCR(Polymerase Chain Reaction)検査に使用されるマイクロチューブ用トレーを低コスト・短納期でご提供します。シングルPCRチューブ、8連(ストリップ)PCRチューブ、12連(ストリップ)PCRチューブなど様々なタイプに対応する専用オリジナルトレーです。シングルPCRマイクロチューブは、壁面が肉薄で均一に成型されているため、優れた熱伝導性がPCR検査の効率を高め、タイトフィットな密閉性の高いキャップがサンプルの蒸発を防ぎます。8連PCRチューブのキャップ付きは、密閉性の高いキャップがコンタミネーションとサンプルの蒸発を防ぎます。製品によっては熱伝導性に優れた肉薄均一成型となっており、連結部をハサミなどで切断して使用することも可能です。8連PCRマイクロチューブや12連PCRマイクロチューブではチューブとキャップが別々のセパレートタイプもあり、連結部をハサミなどで切断すれば、ニーズに応じた個数で使用可能です。いわきのPCRマイクロチューブ用トレーは8連や12連などに対応し、ドームタイプとフラットタイプのいずれにもご利用可能です。検査用としてはもちろん、搬送用、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、出荷用など幅広い用途でお使い頂けます。


反応、抽出、培養などチューブの用途機能を保護する専用オリジナルトレー

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、医療機関においてはPCR検査の実施体制整備が急務となっています。こうした中、PCRマイクロチューブのニーズも日々高まっています。PCRマイクロチューブは機械的耐久性が求められるのに加え、多くの有機溶媒に対する耐久性が必要とされます。また、反応、抽出、培養などの操作に用いられ、そのまま遠心分離に使用されます。新型コロナウイルスの感染拡大にともない、PCRマイクロチューブには、その信頼性がこれまで以上に問われており、専用トレイの必要性も日々高まっています。いわきのPCRマイクロチューブ用トレーは、反応、抽出、培養といったチューブの用途機能を保護するとともに製品の信頼性を確保します。また、マイクロチューブをめぐっては容量に2.0ml、1.5ml、0.2ml(PCR用)などがあり、本体は先の閉じた円柱形、または円すい形で、ロック式のフタが本体につながった構造となっています。いわきのマイクロチューブ用トレーは2.0ml、1.5ml、0.2mlのすべての容量に対応するとともに、円柱形、円すい形のいずれの形状にもご利用可能です。ぜひお問合せください。


徹底した品質管理でトレー表面への異物付着やキズなどから製品を保護し信頼性を確保

いわきは様々なマイクロチューブの形状に適応した専用トレーを製造するため、設計の自由度が高い真空成型技術を活用しています。真空成型は、当社の創業以来の基幹技術であり、金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用可能となります。結果、これまでお客様の負担となっていた金型のメンテナンス費用を大幅に削減します。加えて当社は金型から成形品まで、国内自社工場で一貫生産体制ですので、さらなるコストダウンと短納期を実現します。自社一貫生産の当社であれば、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。成形品のみならず金型のご相談もいつでもお受けします。また、当社は、医療・メディカル・生化学機器などの専用オリジナルトレーで豊富な実績がありますので、安心してご用命ください。特にPCRマイクロチューブなど、検査の精度が問われる内容物をめぐっては、トレーにも信頼性が不可欠です。その点、いわきの専用オリジナルトレーは材料段階からの徹底した品質管理により、トレー表面への異物の付着はもとより、キズなどから製品を保護します。また、チューブは大変デリケートな部品であり、衝撃や落下などによる破損リスクを常に抱えています。いわきはご利用状況をふまえ、設計段階からリスクを最大限軽減し、製品を確実に保護します。お問合せ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで駆けつけます。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきのPCRマイクロチューブ用トレーはここがポイント!

新型コロナウイルスの感染拡大にともないPCRマイクロチューブが果たす役割は今後ますます重要となります。検査の信頼性を確保するためにもマイクロチューブの専用オリジナルトレーのご利用が不可欠です。いわきのPCRマイクロチューブ用トレーのおすすめポイントは次の3つです。

  1. 様々な形状や仕様に対応するとともに諸機能を保護する専用オリジナルトレー
    いわきのPCRマイクロチューブ用トレーは8連や12連などに対応し、ドームタイプとフラットタイプのいずれにもご利用可能です。また、2.0ml、1.5ml、0.2mlのすべての容量に対応するとともに、円柱形、円すい形のいずれの形状にもお使い頂けます。また、反応、抽出、培養といったチューブの用途機能を保護するとともに製品の信頼性を確保します。
  2. 医療製品・機器用トレーの豊富な実績をベースにチューブの検査信頼性を確保
    当社は医療・メディカル・生化学機器などの専用オリジナルトレーで豊富な実績があります。特にPCRマイクロチューブなど、検査の精度が問われる内容物をめぐっては、トレーにも信頼性が不可欠です。その点、いわきの専用オリジナルトレーは材料段階からの徹底した品質管理により、トレー表面への異物の付着はもとより、キズなどから製品を保護します。
  3. 基幹技術の真空成型が低コストとスピーディーな納品、フレキシブルな対応を実現
    いわきは創業以来、半世紀をかけて磨き上げた真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現します。自社生産の当社であれば、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応可能です。PCR検査の実施体制整備が急務となる中、いわきは確かな技術でスピーディーに専用オリジナルトレーをご提供します。お電話お待ちしています。

いわきが提供できる、様々なオリジナルの工業用真空成型トレーの種類