低コスト・多機能のいわきのMMIC用トレー

いわきのMMIC用トレーはスマホや無線LAN、GPS受信機など幅広い製品に対応

マイクロ波集積回路(MIC)の一種で、従来はディスクリート部品で構成されていたマイクロ波回路を微細加工技術により単一の半導体基板上に形成した集積回路であるモノリシックマイクロ波集積回路(Monolithic Microwave Integrated Circuit:MMIC)。いわきはその専用トレーを制作しており、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご好評頂いています。スマートフォンや無線LAN、GPS受信機、車載レーダー、電磁波人命探査装置、見守りセンサー、Centrinoなどに使用されるMMICに最適な専用オリジナルトレーです。


製品を適切に支持し、低雑音や低消費電力、低コストといった諸機能を保護する専用トレー

高周波デバイスの一種で通信機などのマイクロ高周波回路の小型化や高信頼化に貢献するMMIC。特に携帯電話をめぐっては、移動通信システムの急速な需要の拡大にともない小型・軽量・低コストかつ高機能化が求められ、高周波部をいっそう小型化・低価格・高性能にするため、低消費電力、低雑音のGaAs(ガリウムヒ素)MMICなどが需要を拡大しています。MMICは絶縁基板上に個別半導体素子、モノリシックIC、抵抗、コンデンサなどの電子部品を高密度に実装して、1つのICのようにパッケージングしたハイブリッドICと同等以上の高性能を得られるのに加え、多くの機能を一貫した製造プロセスで同一半導体基板上に同時に大量生産できるといったメリットもあります。いわきのMMIC用オリジナルトレイは、製品形状に忠実なトレーポケットが適切に内容物を支持し、低雑音、低消費電力、低コストといった諸機能を保護します。


万全の静電気対策や豊富な材料群によりMMICの信頼性を確保するとともに低コストを実現

MMICは、ガリウムヒ素やシリコンゲルマニウムなどの基板上に増幅器、変調回路、RFスイッチ、信号処理回路などの回路を形成します。マイクロ波高周波回路の小型化に貢献する製品である一方、製品の動作信頼性が問われます。いわきは製品の信頼性を確保するため、静電気対策に万全を期しています。その一例として、材料シートの表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷、または練り込まれているタイプをご用意しています。効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下に抑えられています。安心してご使用ください。また、導電性トレーの材料は主にPP(ポリプロピレン)シートをはじめ、PET(ポリエチレンテレフタレート)シート、PS(ポリエチレン)シートを使用するとともに、PPF(フィラー入りポリプロピン)やPVC(ポリ塩化ビニル)、PSHI(高衝撃性ポリスチレン)などの材料もご用意しています。成形には、設計の自由度の高い真空成型技術を活用するとともに、金型からの自社工場一貫生産により、低コストとスピーディーな納品を実現します。真空成形は金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用可能となります。結果、これまでお客様の負担となっていた金型のメンテナンス費用を大幅に削減します。さらに、自社一貫生産の当社であれば、何千~何万個単位の大量生産では抜群のコストパフォーマンスを生みだし、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。安心してご用命ください。成形品のみならず金型のご相談もいつでもお受けします。お問合せ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで全国どこへでも伺います。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきのMMIC用トレーはここがポイント!

多くの高周波・高速エレクトロニクス製品のコアとなるもので、マイクロ波ミキシング、パワー増幅、低雑音増幅、高周波スイッチングなどの機能を果たすMMIC(Monolithic Microwave Integrated Circuit)。一般的には30GHz以上の周波数を指すミリ波に対応するデバイスとして今後さらなる需要が期待されます。いわきは低価格かつ短納期で高信頼のMMIC専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 様々な機器や装置、システムに対応した専用トレーでMMICの諸機能を保護します
    いわきのMMIC用トレーは、スマートフォンや無線LAN、GPS受信機、車載レーダー、電磁波人命探査装置、見守りセンサー、Centrinoなどに使用される製品に最適な専用オリジナルトレーです。また、製品形状に忠実なトレーポケットが適切に内容物を支持し、低雑音、低消費電力、低コストといった諸機能を保護します。ガリウムヒ素やシリコンゲルマニウムなどの基板上に増幅器、変調回路、RFスイッチ、信号処理回路などの回路を形成するMMICを、トレーポケットが適切に支持します。安心してご使用ください。
  2. 工業用トレーの専門メーカーとして半世紀の技術とノウハウで最適なトレイをご提案
    MICCは、マイクロ波高周波回路の小型化に貢献する製品である一方、製品の動作信頼性が問われます。いわきは製品の信頼性を確保するため、静電気対策に万全を期しています。その一例として、材料シートの表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷、または練り込まれているタイプをご用意しています。効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下に抑えられています。また、工業用トレーの専門メーカーとして半世紀の実績とノウハウを駆使し、PPやPETといった導電性材料も豊富に取り揃えています。
  3. 設計の自由度の高い真空成型技術が低コストとスピーディーな納品を追求します
    真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低コストとスピーディーな納品を実現します。当社の真空成型製品は、射出成型並みの精度を確保しつつ、お客様のニーズにきめ細かく対応可能です。国内自社工場で一貫生産の当社であれば、大量生産であればいっそうのコストパフォーマンスを発揮します。一方、試作程度の小ロットでのご注文や多品種、試作後のデザイン変更などにも柔軟な対応が可能です。また、成形品のみならず、金型のみのご相談もいつでもお受けします。まずはお見積りで当社の価格競争力をご実感ください。お電話お待ちしています。

いわきが提供できる、様々なオリジナルの工業用真空成型トレーの種類