積層セラミックコンデンサ用トレー

いわきのMLCC用トレーは低高誘電率系、半導体系製品に対応します

セラミックの誘電体を多層化して大容量化を図る積層セラミックコンデンサ(MLCC:multi-layer ceramic capacitor)。いわきはその専用オリジナルトレーを製造しており、梱包用輸送用納品用保管用工場工程用検査用出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご利用頂いています。MLCCは現在、世界で生産される製品のうち約80%はチップタイプといわれます。携帯電話には約300〜400個、スマートフォンには約400〜500個、ノートパソコンやタブレット端末には約700〜800個も使われており、電子機器の小型・軽量化に大きく貢献しています。さらに電装化の進展で自動車には3,000~8,000個が搭載されるなど、極めて重要な部品と位置づけられます。スマホ市場の縮小の一方で、MLCCの大市場である自動車は電装化のさらなる進展により、これまで以上に搭載数はさらに伸びていくとの見方が強まっています。お客様のビジネスチャンス拡大のためにも当社の専用トレーをぜひご利用ください。


スマホに加え電装化が進展する自動車への搭載量は引き続き増加傾向

積層セラミックコンデンサ用トレー

MLCCは低誘電率系、高誘電率系、半導体系に大別されます。低誘電率系製品は、酸化チタンなどで製造され、大容量は望めないものの温度による容量変化が小さいため、温度補償用のほか高周波回路などに用いられます。チタン酸バリウムなどを材料とする高誘電率系製品は、大容量が得られますが、温度による容量変化が大きい特性があり、電源の平滑回路やカップリング回路、デカップリング回路などに使用されます。また、半導体系製品はチタン酸ストロンチウム系で構成され、小型で大容量かつ高い絶縁抵抗といったメリットがあります。いわきのMLCC用トレーは、低誘電率系製品をはじめ高誘電率系、半導体系のそれぞれの製品の特性を踏まえ、個々の製品に幅広く適応する工業用トレーです。お客様の製品にも最適ですので、ぜひご活用ください。


クラックなどのリスクを最小化した保護機能の高い専用トレーです

MLCCのように携帯端末に搭載される部品用トレーには、内容物への負荷を極力かけない設計が不可欠となります。その点、当社の工業用トレーは、MLCC用に限らず、製品保護第一の観点に基づき、設計の自由度の高い真空成形を駆使してリスクを軽減します。また、製品とトレーとの隙間であるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーの積み下ろしや搬送の際に生じる製品への衝撃、いわゆる“ガタ”によるクラック発生リスクを排除します。もっとも当社の工業用トレーは、設計段階に将来的に製品に加わるであろう衝撃をあらかじめ考慮してデザインされていますので、二重の保護機能が作用しています。


専門メーカーの強みを発揮し製品の大敵となる静電気対策も万全です

積層セラミックコンデンサのように電化製品やクルマに搭載される製品をめぐっては、導電性あるいは帯電防止対策が絶対条件となります。そのため当社は静電気対策としてシート材料に界面活性剤を練り込んだり、表面に塗布された材料シートを使用するなどして万全を期しています。ちなみに抵抗値は10の11乗前後に抑えられていますので安心してお使い頂けます。導電性タイプとしては表面にカーボンが練り込まれた、あるいは印刷された材料シートをご用意しています。カーボンを使わないラミネートタイプも取り揃えており、抵抗値は10の6乗以下です。


他社を上回るコスト競争力とスピーディーな納品をご実感ください

真空成型を駆使するとともに、金型から成形品に至るまで国内自社工場での一貫生産により、低価格・短納期を実現したいわきの積層セラミックコンデンサ用トレー。自社生産の当社であれば、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などのご要望にも柔軟な対応が可能です。お問い合わせ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで駆けつけます。他社を上回るコスト競争力とスピーディーな納品、そしてフレキシブルな対応力をぜひご実感ください。お見積りや納品までのスケジュールなどもお気軽にお申し付けください。お電話お待ちしています。


いわきの積層セラミックコンデンサ用トレーはここがポイント!

電装化が進む自動車などでさらなる需要が期待される積層セラミックコンデンサ。いわきはお求めやすい価格かつスピーディーな納期で高性能の専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 低・高誘電率系や半導体系MLCCを確実に保護する専用トレーです
    いわきのMLCC用トレーは低誘電率系、高誘電率系、半導体系製品のいずれの製品にも幅広く対応。酸化チタンやチタン酸バリウムなど材料や形状を限定することなく、あらゆる製品に適応します。
  2. 形状を忠実に再現したトレーポケットがガタやクラックのリスクを回避
    製品とトレーとの間に生じるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーの積み下ろしや搬送の際の製品への衝撃、いわゆる“ガタ”のリスクを軽減。クラック発生を防ぐ安心の専用トレーです。
  3. 他社を上回るコスト競争力とスピーディーな納品でさらなるご満足を追求
    真空成形を駆使するとともに金型から成形品まで国内自社工場で一貫生産。これがいわきのスタイルです。自社生産の当社であれば、低価格・短納期に加え柔軟な対応も可能です。何でもご相談下さい。