ジャンパー用トレー

いわきのジャンパー用トレーは高い保護機能と作業効率性を両立します

いわきのジャンパー用トレーは、保管用検査用管理用など幅広い用途で多くのお客様にご利用頂いています。ご承知のとおり、ジャンパーはピッチによってサイズが変化するのに加え、導通抵抗値や定格電流なども多種多様ですが、当社製品は、あらゆるジャンパーに対応した専用トレーとしてご利用頂けます。近年市場を拡大している大きな電流を流せる面実装タイプのジャンパーチップ用トレーとしても、もちろん使用可能です。当社は工業用トレイの専門メーカーですので、様々な電子部品に適応した規格トレーも豊富に取り揃えていますが、ジャンパーのようにサイズや形状が多岐に渡る精密部品をめぐっては、製品形状に最適なオリジナルトレーが不可欠となります。お客様の製品の信頼性をこれまで以上に高めるためにも、当社のオリジナルトレーをぜひご活用ください。


種類の異なるジャンパーも同時収納かつ自動実装機にも対応します

ジャンパー用トレーに何より求められる機能。それはジャンパーをしっかりと支持し、衝撃などから製品を守る保護機能です。特に狭ピッチの極小ジャンパーについては、トレーと製品の間にわずかな隙間、いわゆるクリアランスが生じる事があります。そのため、搬送や積み下ろしの際などにジャンパーがクリアランスで動いてしまい、場合によっては製品の信頼性に支障を来すケースも予想されます。また、プロテクトジャンパーなどは材料のリン青銅を金メッキ(ニッケル下地)処理しているため、トレーとの接触が度重なると、表面処理を損なう恐れもあります。こうしたリスクを回避するため、当社はこれまでフタ付きのトレーを開発するなどして、お客様の製品保護に取り組んできました。また、当社は設計の自由度の高い真空成形技術を駆使する事で、多種多様な製品形状を材料シートに忠実に再現し、クリアランスを最小限に軽減します。「種類の違うジャンパーを一つのトレーに収めたい」といったご要望も実現可能ですので、お打ち合わせの際に何なりとお申し付けください。また、当社トレーはお使いの自動実装機にも対応し、お客様の作業効率向上に貢献します。試作後には、実証実験を繰り返し行い、お客様のジャンパーに最適なオリジナルトレーに仕上げますので、安心してお任せください。


帯電防止と導電性仕様に万全を期すとともに効果は半永久的

ジャンパー素子は「ゼロオーム抵抗器」などとも呼ばれますが、実際には構造上、わずかな抵抗値を持ちます。その専用トレーには帯電防止対策および導電性仕様が不可欠となります。そのため、当社はトレーの材料表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷、または練り込むなどして、帯電防止と導電性の向上を図っています。その効果は半永久的で、表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下です。材料は主にPP(ポリプロピレン)シートのほか、PET(ポリエチレンテレフタレート)シート、PS(ポリエチレン)シートを使用し、お客様の製品に合わせて豊富な材料群の中から最適なものを使用させて頂きます。


真空成形技術のメリットをフル活用しランニングコストも軽減

いわきは金型から企画・設計・製造し、国内自社工場で一貫生産体制を構築していますので、低価格・短納期、そしてきめの細かい柔軟な対応を実現します。また、真空成形は金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期に渡って使用可能といったメリットがあり、これまでお客様の負担となっていた金型コストを大幅に削減します。加えて、自社一貫生産の当社であれば、大量生産はもとより、小ロットにも柔軟な対応が可能ですので、ぜひご相談ください。このようにいわきは、半世紀をかけて培ってきた技術的ノウハウをフルに活かし、お客様のイニシャルコストはもとより、その後のランニングコストも軽減します。お見積りや納品までのスケジュールなども迅速にご案内しますので、お気軽に申し付けください。お電話お待ちしています。


幅広いニーズに応えるいわきのジャンパー用トレーはここがポイント!

今後さらなる需要が期待されるジャンパー。いわきは低価格かつ短納期で高機能の専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. クリアランスを最小限に抑え製品を確実に支持・保護します
    半世紀をかけて培った真空成形技術により、製品のリスクとなるクリアランスを最小限にカット。製品を確実に支持し、衝撃はもとよりキズやこすれといったリスクを軽減します。
  2. 異なる種類の製品を同時収納し自動実装機にも対応します
    「異なる種類のジャンパーを一枚のトレーに収納したい」。そんなお客様のご要望も当社の技術力で実現します。あわせて自動実装機にも対応し、作業効率をこれまで以上に高めます。
  3. 帯電防止や導電性タイプなど幅広いシートをご用意しています
    ジャンパーの大敵ともいえるのが静電気です。その対策として当社は界面活性剤やカーボンを練り込んだシートをご用意するなど万全を期しています。安心してご用命ください。