小型アイソレーター用トレー

いわきの小型アイソレーター用トレーは集中・分布定数型などに対応します

増幅器のインピーダンス整合や終段に使用されるトランジスタの保護、さらには合成器の混変調防止など、反射波による悪影響を除去するために使用されるアイソレーター。その機能により、装置から発生する不要輻射が低減されたり、回路がより安定的に動作したり、消費電力の削減につながります。近年はさらなる低挿入損失や高アイソレーション(逆方向損失)、低相互変調歪などで、対応周波数バンドの増加や基地局の小型化が進むにしたがい、製品には小型化が要求されています。こうした動向を踏まえ、いわきは小型のアイソレーターに特化した専用トレーを制作しており、梱包用輸送用納品用保管用工場工程用検査用出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご利用頂いています。


スマホやタブレットのミリ刻み角形状を確実に保護する専用トレー

小型アイソレーター用トレー

一般的にアイソレーターは集中定数型と分布定数型に大別されます。さらに分布定数型は導波管型やストリップ線Y接合型、基板型などに分類されます。スマートフォンに代表される携帯電話端末やタブレットなどに使用されるアイソレーターは、4、5、7とミリ刻みで角形状が異なってきますので、製品の形状や種類は多岐に渡ります。いわきの専用トレーはこれらいずれのアイソレーターにも対応したオリジナルトレーです。当社は工業用トレーの専門メーカーとして豊富な規格トレーや汎用トレーを取り揃えていますが、アイソレーターやサーキュレータのように使用されている磁性体に応じてそれぞれ温度で特性が変化する製品は、電気的特性も変化することから常温で正常に動作していた場合でも、低温あるいは高温時には装置が正常に動作しないケースもある大変デリケートな製品です。したがってオリジナルトレーのご利用が望ましく、当社はお客様の製品形状に最適な製品をご提案させて頂きます。


反りやガタによるリスクを最小化した高精度のオリジナルトレー

アイソレーター用トレーに限らず、一般的に流通しているトレイをめぐっては、多少の“反り”や寸法の誤差が見られます。そのため、反りによってトレー運搬時に内容物が動いてしまう、いわゆる“ガタ”が発生したり、寸法違いによりトレーの積み重ねがしにくいといったケースが見られます。その点、当社の工業用トレーは、材料段階からの徹底した品質管理により、反りが極限まで抑えられています。主にPP(ポリプロピレン)材を使って成形しますが、PP材はその性質上、成型時に多少の収縮が発生する場合があります。当社は創業以来、半世紀をかけてこの収縮を最小限にとどめるノウハウに加え、高度な抜きの技術を確立したことにより、高精度・高品質な工業用トレーを寸分の誤差なく量産可能としました。また、ガタについては、高度な設計により製品とトレーとの間のクリアランス(隙間)の最小化を実現しました。これにより製品形状を忠実に再現したトレーポケットがアイソレーターを確実に支持・保護します。安心してご使用ください。


真空成形を駆使しつつあらゆるニーズに柔軟にお応えします

いわきは真空成形と呼ばれる技術を活用して小型アイソレーターの専用トレーを製造しています。真空成形は、金型にかかるコストを抑えられるのに加え、射出成型と同等の精度を確保可能です。あわせて当社は、金型から成形品に至るまで国内の自社工場で一貫生産しています。結果として低コスト・短納期はもとより、お客様のご要望に柔軟にお応えできる体制が整っています。多品種や小ロットなどのご要望にもお求めやすい価格でご対応します。まずはお気軽にお電話ください。お問合せ頂ければ、担当スタッフがお伺いします。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


高信頼のいわきの小型アイソレーター用トレーはここがポイント!

高品質の信号を安定した動作で送信させるアイソレーター。いわきは低価格かつ短納期で高信頼の小型アイソレーター専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 集中定数型や分布定数型など様々な製品に対応した専用トレーです
    いわきの小型アイソレーター用トレーは集中定数型はもとより、分布定数型に含まれる導波管型やストリップ線Y接合型、基板型などに対応します。スマートフォンやタブレットなどに使用されるミリ刻みで角形状が異なる製品にも最適です。
  2. 反りや寸法の僅差、クリアランスを最小限に抑えた高精度トレーです
    PP(ポリプロピレン)材の収縮や反りを長年のノウハウで最小限に抑え、高精度・高品質な専用トレーを寸分の誤差なく量産します。製品とトレー間のクリアランスもミニマムですので製品を確実に支持・保護します。安心してご使用ください。
  3. 真空成形を駆使しつつ自社一貫生産により低価格・短納期を実現します
    いわきは設計の自由度の高い真空成形を駆使しつつ、金型から成形品に至るまで国内自社工場で一貫生産。低価格・短納期はもとより、お客様のご要望にも柔軟に対応させて頂きます。トレーのみならず金型のご相談もお受けします。ぜひお聞かせください。