IC用真空成型トレー

いわきのIC用真空成型トレーはニーズにきめ細かく対応します

IC用真空成型トレー

いわきのIC(Integrated Circuit:集積回路)用真空成型トレーは、梱包用輸送用納品用保管用など、幅広い用途で多くのお客様にご利用頂いています。その名のとおり、「真空成型」と呼ばれる技術を活用して製造しています。真空成型のメリットとして、デザインが変更しやすい点が挙げられます。というのも、当社は金型の企画・設計・製造から国内の自社工場で一貫生産していますので、柔軟にお客様のご要望にお応えできる強みがあります。一口にICといっても大型から微細なものまであります。当社は強みを活かしてそれぞれの形状やお客様のご利用方法に合わせて成形いたします。また、真空成型は、金型にかかる負担が小さいというメリットもあるため、一度作った金型は長期にわたって使用できます。したがって金型にかかるもろもろのコストを削減できるうえ、大量生産の安定化にもつながります。一方、小ロット生産にも自社一貫生産の当社であれば、柔軟に対応する事ができます。


いわきのIC用真空成型トレーは静電気対策も万全

ICを取り扱う上で欠かせないのは静電気対策です。特にICの搬送用トレーは、製品の保護が絶対条件であり、高い導電性が求められます。そこで当社では、表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷または練り込んだ材料もご用意し、静電気対策にも万全を期しています。ちなみに、この材料の効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下です。


製品の信頼性を高めるいわきのIC用真空成型トレー

スマートフォンやPCといった私たちの身近なモノを製造する上で欠かせないIC。その需要は、自動車の電装化などとあいまって今後さらに高まると予想されます。当社は50年来培ってきた技術とノウハウで、お客様のICに最適なトレーをご提案します。まずはお気軽にお電話下さい。経験豊富なスタッフがお客様のご要望を詳しくお伺いします。お見積り、納品までのスケジュールなどもお気軽にお申し付けください。いわきのIC用真空成型トレーはお客様のビジネスチャンスを拡大します。お客様のIC製品の信頼性をこれまで以上に高めるためにも、是非ともいわきのIC用真空成型トレーをご検討ください。


技術とノウハウが結集したIC用真空成型トレー

いわきの高い技術とノウハウが結集したIC用真空成型トレー。製品の特長は次のとおりです。

  1. 短納期・低コストを実現します
    金型からの自社一貫生産により、短納期・低コストを実現。大量生産はもとより小ロットにも柔軟に対応します。
  2. 静電気対策も万全です
    静電気対策として、表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷または練り込んだ材料もご用意。お客様の製品を保護します。
  3. 試作後の調整もお受けします
    一口にICといっても大きさや形状は千差万別。当社はお客様の製品や使い方に応じて可能な限り調整いたします。