表面品質を確保するいわきの保護メガネ用トレー

いわきの保護メガネ用トレーは各種工場や医療現場向け製品に適応します

眼は再生機能をほとんど持たない器官であり、負傷したり、受傷前の状態まで回復が期待できない場合、その後の仕事や日常生活への影響が甚大です。製造工場や加工現場での作業中は、飛来物、粉じん、薬品、熱、有害光線など、作業者の眼には様々なリスクが存在します。こうしたリスクによるダメージを軽減するため、保護めがねの着用は今や常識となっています。また、新型コロナウイルスに代表されるように、世界を震撼させるリスクと戦う医療現場においては、医師や看護士といった従事者にとって専用ゴーグルは絶対不可欠のアイテムです。いわきは、工業用トレーの専業メーカーとして培ったノウハウを最大限に発揮し、保護メガネの専用オリジナルトレーを低コスト・短納期でご提供します。いわきの保護メガネ、アイシールド、アイガード、アイグラス専用トレーは、製造や加工といった各種現場・工場での作業はもとより、医療機関や衛生管理など、様々なシチュエーションやシーンでご使用頂けます。搬送用、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途でお使い頂ける専用トレーです。


光学レンズ用トレーで築いた豊富な実績をベースにした専用保護トレー

保護メガネをめぐってはレンズの品質はもとより、日本人の骨格に合わせたフレームの設計や耐久性、耐衝撃性、UVカットなど様々な機能を兼ね備えた高品質な産業用製品の開発が加速しています。また、一般用途では製品の軽量化に拍車がかかっています。その分、専用トレーにはこれらの機能を保護する設計が求められます。その点、いわきは、各種ガラス製品用トレーや超精密クラスの光学レンズ用トレーなどで豊富な実績があるため、保護メガネの生命線ともいえる表面品質を確実に保護するノウハウを有しています。当社が手掛けたレンズやガラス用トレーとしては、ドームレンズ、フィルターガラス、シートレンズ、プリズム、ガラス基板、プラスチックレンズなどがあり、これらの製品用トレーで培った豊富な実績をベースに、保護メガネ用トレーを低コスト・短納期でご提供します。表面加工が施された製品の専用トレーをめぐっては、チリやホコリの付着対策が絶対不可欠となります。トレー表面に異物による凹凸があった場合、レンズ表面にキズをつけてしまうからです。当社は異物対策の重要性は極めて強く認識しており、材料段階から徹底した品質管理を行っています。この安心感こそが当社の強みであると自負しています。


製品形状に忠実なトレーポケットが保護メガネを適切に支持し各種機能を保護します

前述のとおり、保護メガネをめぐっては骨格に合わせたフレームの設計や耐久性、耐衝撃性、UVカットなど様々な機能を兼ね備えた高品質な産業用製品の開発が加速しています。いわきは保護メガネの表面品質と信頼性を確保するとともに、様々な製品形状に対応すべく設計の自由度の高い真空成型技術を活用して、専用オリジナルトレイをご提供します。真空成型は一度作った金型は長期に渡って使用可能という技術的特長があります。結果として、これまでお客様を悩ませていたメンテナンスを含む一連の金型コストを大幅に軽減するとともに大量生産を安定化します。射出成形と同等の精度を確保できるのも大きな強みです。あわせて材料段階からの徹底した品質管理により、製品表面への異物の付着はもとより、キズなどから製品を保護します。自社一貫生産の当社であれば、大量生産では抜群のコストパフォーマンスを発揮する一方、多品種小ロットのオーダーにも割安でご対応します。試作後のデザイン変更なども可能です。安心してご用命ください。成形品のみならず金型のご相談もいつでもお受けします。お問合せ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで全国どこへでも伺います。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきの保護メガネ用トレーはここがポイント!

各種製造工場や加工現場はもとより、医療現場、衛生管理などで多用される保護メガネ。アイシールド、アイガード、アイグラスなどとも呼ばれる保護メガネの専用オリジナルトレーを、いわきは低コスト・短納期でご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 様々な製品タイプや形状、仕様、形式に対応する専用オリジナルトレー
    いわきの保護メガネ、アイシールド、アイガード、アイグラス専用トレーは、製造や加工といった各種工場での現場作業はもとより、医療現場や衛生管理など、様々なシチュエーションやシーンでご使用頂けます。研磨、研削、グラインダー、木工、粉砕、粉末対策をはじめ鋳造砂処理、農薬散布、その他粉じん発生作業等をはじめ、インフルエンザやウイルス対策が不可欠な医療衛生現場などで使用される保護めがねや各種シールドに最適な専用オリジナルトレーです。ぜひお問い合わせください。
  2. 表面品質の確保と設計からの徹底したリスク管理で製品の諸機能を保護
    いわきは、各種ガラス製品用トレーや超精密クラスの光学レンズ用トレーなどで豊富な実績があるため、保護メガネの生命線ともいえる表面品質を確実に確保します。あわせて材料段階からの徹底した品質管理により、製品表面への異物の付着はもとより、キズなどから製品を守ります。設計の自由度の高い真空成形技術を活用する事で、保護メガネの製品形状を忠実に再現したトレーポケットを成形します。ポケットが保護メガネを適切に支持し、製品への衝撃などを和らげ各種機能を保護します。
  3. 基幹技術の真空成型が低コストとスピーディーな納品、柔軟対応を実現
    いわきは創業以来、半世紀をかけて磨き上げた真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現。真空成形は金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用可能となります。結果、これまでお客様の負担となっていた金型のメンテナンス費用を大幅に削減します。加えて当社は金型から成形品まで、国内自社工場で一貫生産体制ですので、さらなるコストダウンと短納期を実現します。お電話お待ちしています。

いわきが提供できる、様々なオリジナルの工業用真空成型トレーの種類