低コスト・短納期のいわきのガラスシート用トレー

いわきのガラスシート用トレーはデザイン性や防犯、遮熱・断熱機能を保護

いわきはガラスシート用トレーを低価格・短納期でご提供します。ガラスシート・ガラスフィルムは商品開発が進んだ結果、気泡を残さず、水を使わずに簡単に貼れるようになったほか、貼り損じたとき貼り直しができる、はがす時もきれいにはがせてガラス面に粘着剤がほとんど残らない、ガラスが割れても何も貼っていないガラスと比べてガラスの破片が飛び散りにくくなるなどの理由に加え、昨今のDIYブームが追い風となって需要を拡大しています。また、機能面でも紫外線カットによる室内の色あせ・変色を防止、空間の快適性を高め、エネルギーを節約し、安全性とデザイン性を高めることが可能です。さらには事故、地震などの自然災害からの保護、防犯やプライバシー保護、遮熱・断熱などの機能性も兼ね備えています。いわきのガラスシート・ガラスフィルム用トレーはデザイン性やプライバシー保護、防犯、遮熱・断熱、UVカットなどガラスシート・ガラスフィルムの諸機能を保護します。搬送用、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途でお使い頂ける専用オリジナルトレーです。ガラスシートやガラスフィルムは製造や梱包の際、直接触れることができないため、ハンドリング用トレーとしてもご利用頂けます。


各種レンズ・ミラーなどの光学製品やシールドフィルム用トレーで実績

ガラスシートやガラスフィルムをめぐってはデザインのバリエーションが充実しており、透明、すりガラス、ファブリック調、カットガラス・レンズ調、パターン柄、デザイン柄、グラデーション、和風など様々な種類が存在します。これらのデザインをいかすには、ガラスシート・フィルムの表面品質の確保が絶対必要です。その点、いわきは表面品質がなにより問われる高精密レンズやミラー製品などの光学製品専用オリジナルトレーを多数手がけてきました。また、当社はシールドフィルム用トレーでも実績があります。シールドフィルムは、携帯電話のアンテナ感度向上やハードディスクドライブHDD(Hard Disk Drive)からの輻射電磁波防止をはじめシールドガスケット、極細線同軸ケーブル、フラットケーブルなどに用いられます。近年はカード・スキミング対策にも重要な役割を果たしており、そのアプリケーションは、デジタルカメラやPND(Portable Navigation Device:ポータブルナビ)、カーナビゲーション、HD・DVDプレーヤー、カードリーダーなどに拡大しています。当社はシールドフィルムや各種レンズ・ミラー製品用トレイの製造で得たノウハウをベースにガラスシート・フィルムに最適な専用オリジナルトレーを低コスト・短納期でご提供します。


材料段階から表面品質を最大限確保する高信頼の専用オリジナルトレー

ガラスシート・フィルムに限らず、光学製品の専用トレーをめぐっては、製品とトレーの間に生じる隙間、いわゆるクリアランスをいかに抑えられるかが、品質確保の大きなカギとなります。とはいえ、製品にトレーが触れてしまえば、シート・フィルムの表面にキズなどがついてしまう恐れがあります。この“付かず離れず”の絶妙な距離の実現こそが、シート用トレーを設計、制作する上でもっとも技術を要するところといえます。当社は豊富な実績と確かな技術をベースに、お客様の製品にとって最適な距離をトライ&エラーと試作を繰り返す事で実現し、製品の信頼性に万全を期しています。当社は、製品の機能を保護すべく、設計の自由度の高い真空成型技術を活用してガラスシート・フィルム用トレーを製作します。また、シート製品は衝撃や落下などによるキズや破損リスクを常に抱えています。いわきはこうした現状をふまえ、製品とトレーとの隙間であるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーの積み下ろしや搬送の際に生じる製品への衝撃、いわゆる“ガタ”によるクラック発生リスクを排除します。また、設計段階からリスクを最大限軽減し、製品を確実に保護します。あわせて材料段階からの徹底した品質管理により、製品表面への異物の付着はもとより、キズなどから製品を保護します。もっとも当社の工業用トレーは、設計段階に将来的に製品に加わるであろう衝撃をあらかじめ考慮してデザインされていますので、二重の保護機能が作用しています。安心してご用命ください。


基幹技術の真空成型を駆使しつつ金型からの一貫生産により低価格と短納期を実現

いわきは創業以来の基幹技術であり、設計の自由度の高い真空成型技術を活用してガラスシート・フィルム用トレーを製作します。真空成形は金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用可能となります。結果、これまでお客様の負担となっていた金型のメンテナンス費用を大幅に削減します。加えて当社は金型から成形品まで、国内自社工場で一貫生産体制ですので、さらなるコストダウンと短納期を実現します。自社一貫生産の当社であれば、何千~何万個単位の大量生産では抜群のコストパフォーマンスを生みだし、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。安心してご用命ください。成形品のみならず金型のご相談もいつでもお受けします。お問合せ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで駆けつけます。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきのガラスシート用トレーはここがポイント!

空間を美しくデザインし、高い安全性を発揮するガラスシート・ガラスフィルム。種類や効果も様々で、飛散防止・UVカット・遮熱・断熱・防虫・日射調整・目隠し・防犯など、目的に合わせたフィルムがあります。いわきはガラスシート・ガラスフィルム専用オリジナルトレーを低コスト・短納期でご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 諸機能を保護するとともに様々な用途に対応する専用オリジナルトレー
    いわきのガラスシート・ガラスフィルム用トレーはデザイン性やプライバシー保護、防犯、遮熱・断熱、UVカットなどガラスシート・ガラスフィルムの諸機能を保護します。あわせて材料段階からの徹底した品質管理により、製品表面への異物の付着はもとより、キズなどから製品を保護します。搬送用、梱包用、輸送用、納品用、保管用などの用途のほかにも、ガラスシートやガラスフィルムは製造や梱包の際、直接触れることができないため、ハンドリング用トレーとしてもご利用頂けます。
  2. 確かなノウハウと豊富な実績をベースとした高信頼・高機能トレー
    当社は超精密クラスのレンズ製品やミラー製品の専用オリジナルトレーを多数手がけてきました。また、携帯電話のアンテナ感度向上やハードディスクドライブHDDからの輻射電磁波防止をはじめシールドガスケット、極細線同軸ケーブル、フラットケーブルなどに用いられるシールドフィルム用トレーでも実績があります。当社はシールドフィルムや各種レンズ・ミラー製品用トレイの製造で得たノウハウをベースに最適な専用トレーを低コスト・短納期でご提供します。
  3. 真空成型が低コストとスピーディーな納品、柔軟対応を実現します
    いわきは創業以来、半世紀をかけて磨き上げた真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現します。真空成形は金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用可能となります。結果、これまでお客様の負担となっていた金型のメンテナンス費用を大幅に削減します。加えて当社は金型から成形品まで、国内自社工場で一貫生産体制ですので、さらなるコストダウンと短納期を実現します。お電話お待ちしています。

いわきが提供できる、様々なオリジナルの工業用真空成型トレーの種類