電極用トレー

いわきの電極用トレーは汎用製品やタングステン、pHなどに対応します

真空や気体、液体、固体、生体に電圧を加えるのに加え、電流を流したり、信号を取り出す電極。いわきはその専用トレーを製造し、梱包用輸送用納品用保管用工場工程用検査用出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご利用頂いています。当社の電極用トレーは一般的な電極をはじめ、タングステン電極やpH電極、黒鉛電極など様々な種類の製品に対応します。また、棒状、板状、突起状など、あらゆる形状の電極に最適な専用トレーです。電極制作時の切削性に優れ、放電加工時でも熱膨張しにくい銅タングステンやグラファイトなど、あらゆる材質で製造された幅広い製品にお使い頂けます。


真空成形技術によるトレーポケットが電極へのリスクを最小限に軽減

工業用トレーの専門メーカーである当社は、規格トレーや汎用トレーも豊富にご用意していますが、製品保護と機能性などの観点から、オリジナルの専用トレーのご利用をおすすめします。特に電極は、コーティング層が劣化すると電解槽内で電気が流れにくくなるといったリスクを抱えていますので、専用トレーは不可欠といえます。当社は真空成形技術を駆使して電極用トレイを制作しています。真空成形は設計の自由度が高く、製品形状を材料シートに忠実に再現可能なため、電極製品の壊れやすく、もろい箇所をトレーポケットが確実に支持し、製品をしっかりと保護します。当社のオリジナルトレーは、製品とトレーとの間の隙間、いわゆるクリアランスが最小限に抑えられているため、製品へのリスクは極めて低いといえます。また、当社製品は搬送や積み下ろしの際などに加わる衝撃をあらかじめ反映して設計されています。すべては、お客様に安心してお使い頂くために――。この思いこそが当社が何より望むものです。


専門メーカーの高いノウハウで静電気対策や導電性仕様も万全

いわきの電極用トレーは静電気対策も万全です。トレー材料の表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷、または練りこんだタイプを取り揃え、帯電防止と導電性の向上を図っています。効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下です。また、当社は材料を豊富に取り揃えており、PP(ポリプロピレン)シートのほか、PET(ポリエチレンテレフタレート)シートやPS(ポリエチレン)シートなどを使用し、電極の特性に合わせて最適な材料をご提案させて頂きます。ちなみに厚いシートで1.5mm、薄いシートは0.3mmほどです。


自社一貫生産だからこその抜群のコストパフォーマンスを発揮

当社は金型から成形品まで国内の自社工場で一貫生産していますので、低価格・短納期でお望みの電極用トレーをご提供します。真空成形は低コストや短納期の実現にとどまらず、設計の自由度が高いため、試作後のデザイン変更のご要望にも柔軟な対応が可能です。また、自社一貫生産の当社であれば、多品種・小ロットでも抜群のコストパフォーマンスを発揮します。まずはお見積りで当社の価格競争力をご実感ください。あわせて納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。電極をめぐっては中国での環境規制の影響や電気自動車(EV)の電池材料としての需要増を受け、黒鉛電極の価格が高騰するなど、今後の動向に注目が集まっています。いわきはその専用トレーでお客様のビジネス拡大をサポートします。お電話お待ちしています。


安心と満足のいわきの電極用トレーはここがポイント!

電気自動車などでさらなる需要が期待される電極。いわきは低価格かつ短納期で高精度の専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 汎用電極をはじめpHや黒鉛など多様な製品形状・材質に対応します
    一般的な電極はもとよりタングステン電極やpH電極、黒鉛電極などにも最適な専用トレーです。棒状、板状、突起状といった様々な形状に対応するとともに銅タングステンやグラファイトなど、材質にとらわれる事無く、製品を収納します。
  2. クリアランスを最小限に抑え安全第一の設計で製品を保護します
    真空成形技術を駆使し、製品形状を材料シートに忠実に再現。電極のこわれやすい箇所をトレーポケットが確実に支持し、製品を保護します。また、製品とトレーとの間の隙間(クリアランス)を最小限に抑え、リスクを軽減します。
  3. 真空成形技術が抜群のコストパフォーマンスとスピード感を発揮します
    真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現。小ロットやデザイン変更などにも柔軟に対応するとともに、お求めやすい価格でイメージ通りの電極用トレーをご提供します。