ダイカスト用トレー

いわきのダイカスト用トレーはクルマや家電、パソコン向け製品などに対応します

アルミニウムや亜鉛、マグネシウム、銅などの合金を金型内に注入し、短時間で成形する鋳造品であるダイカスト。精密な寸法や正確な仕上がり、美しい表面、複雑な形状の製品が大量生産できるダイカストは、「鋳物の産業革命」とも称される画期的な技術です。いわきは、ダイカスト製品の専用トレイを制作しており、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途で、多くの自動車関連企業や電子・電機・電器事業者様にご利用頂いています。


0.5mm以下の極薄ダイカストも確実に保護する専用トレーです

現在、ダイカスト製品の過半数以上は自動車向けに製造されています。エンジンを構成するシリンダーブロックやクランクケース、トランスミッションを構成するミッションケースや、トランスファーケースをはじめ、近年は自動車へのアルミニウム部品の適用が拡大しているため、従来、板金部品が大半であった車体にもダイカストの使用が目立っています。また、ステアリングにダイカストを使うケースが増えています。特にアルミダイカストは、低コストかつ軽量で再利用やリサイクルがしやすい材料として注目を集めています。自動車業界の大きな課題である環境負荷の低減を図るためにも、クルマ、車体の軽量化は避けては通れないテーマであり、アルミダイカストをめぐっては、これまで以上の薄肉化が求められています。従来、ダイカストは技術上、厚手の物しか製造できないとされてきましたが、近年では肉厚0.45mmといった極薄製品の量産事例も増えてきました。ほかにもダイカストは、ミニカーや超合金といった玩具をはじめ冷蔵庫、洗濯機、VTR、ミシン、掃除機などの家電製品、パソコン、プリンター、ファックス、複写機などの事務用品、カメラ、釣り具、ファスナー、装身具などの日用品でも幅広く使われています。いわきのダイカスト用トレーは、自動車向けの肉厚、極薄製品をはじめ、家電、事務用品、日用品など様々な製品に対応する専用オリジナルトレーです。


アルミや亜鉛、半凝固、スクイズなどの特殊ダイカスト法製品にも対応します

ダイカストは製造方法によって、いくつかの製品に分類されます。流動性や耐食性が良く、耐摩耗性の高いアルミダイカストをはじめ融点が低いので肉薄化が可能で、金型の寿命が長いのに加え、寸法精度が良く複雑な形状にも対応可能な亜鉛ダイカスト、固体と液体がシャーベットの合金を使用し、高耐圧、高強度、高靭性をあわせもつ半凝固ダイカスト、一般的なダイカストよりも低速高圧で生産し、鋳巣の発生が少なく、高強度で耐圧性が高いうえ、熱処理が可能なスクイズダイカストなど様々な種類があります。ほかにも、粉体断熱材をキャビティに塗布し、直接、溶湯を充満して加圧成形するE/NI法、製造後に取り出すことができる置き中子を用い、アンダーカットのある製品をつくるアンダーカット成形法などダイキャスト法は多岐に渡ります。いわきは、アルミダイカスト、亜鉛ダイカスト、半凝固ダイカスト、スクイズダイカストなど、様々な技術に対応する専用オリジナルトレーを低価格・短納期でご提供します。また、当社は大物が製造可能で鉄や銅が使用可能な砂型鋳物をはじめ、金型コストが安いうえ、使用される合金種が多く、熱処理、溶接が容易な金型鋳物、肉厚部品が製造可能で密度が高いうえ、機械的性質に優れた、内部品質が安定する鍛造鋳物など、ダイカスト以外の鋳物用トレーもご提案します。お気軽にお問合せください。


高まる品質要求レベルに応えるためにも専用トレーをご利用下さい

ダイカストをめぐっては、自動車に使用されるため、ユーザからの品質要求レベルがこれまで以上に高まっています。製品の品質を保証するため、工場内にはX線検査やガス量分析、強度試験などを行う装置が整備されています。こうしたトレンドをふまえ、いわきは工業用トレーの専門メーカーとして半世紀をかけて築いてきた実績と技術を駆使するとともに、材料段階からの徹底した品質管理により、お客様の各種ダイカスト製品を確実に保護する専用トレーをご提供します。いわきのダイカスト用トレーは、設計段階から衝撃などのリスクを最大限軽減し、製品を確実に保護します。自社一貫生産の当社であれば、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。安心してご用命ください。お客様がお使いの金型についても、金型のプロとして当社独自の視点でアドバイスさせて頂きます。お問合せ頂ければ、担当スタッフが全国どこへでも伺います。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきのダイカスト用トレーはここがポイント!

自動車をはじめ、冷蔵庫、洗濯機などの家電、パソコン、プリンター、カメラ、ファスナーなど私たちの身近な製品に広く使用されるダイカスト製品。いわきは低価格かつ短納期で高信頼の専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. クルマや家電向けなど様々なダイカスト製品に対応します
    いわきのダイカスト用トレーは、自動車向けの肉厚製品や0.5mm以下の極薄製品をはじめ、ミニカーや超合金といった玩具、冷蔵庫、洗濯機、VTR、ミシン、掃除機などの家電製品、パソコン、プリンター、ファックス、複写機などの事務用品、カメラ、釣り具、ファスナー、装身具などの日用品向けダイカストに対応します。
  2. 異なるダイカスト鋳造技術に適応する専用オリジナルトレー
    アルミダイカスト、亜鉛ダイカスト、半凝固ダイカスト、スクイズダイカストなど、様々な技術に対応する専用トレーです。ほかにも大物が製造可能な砂型鋳物をはじめ、金型コストが安いうえ、熱処理、溶接が容易な金型鋳物、肉厚部品が製造可能で密度が高いうえ、内部品質が安定する鍛造鋳物など、ダイカスト以外の鋳物用トレーもご提案します。
  3. 自社一貫生産により、低価格・短納期を実現します
    金型から最終製品に至るまで国内自社工場で一貫生産。いわきが創業以来、貫いてきた製造スタイルです。他社を上回るコスト競争力とスピーディーな納品に加え、ニーズにきめ細かく対応します。多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。お使いの金型についても当社独自の視点でアドバイスさせて頂きます。