セラミックス基板用トレー

いわきのセラミックス基板用トレーは研磨、薄膜、厚膜など各種製品に対応

自動車や家電をはじめ情報・通信機器、半導体・液晶製造装置、生活文化・産業機械、移動体通信機器、環境・エネルギー装置、医療機器など、様々な製品や装置のキーデバイスとして使用されるセラミックス基板。いわきはその専用オリジナルトレーを制作しており、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご好評頂いています。セラミックス基板は、機械的強度、高靭性、電気絶縁性・耐食性、耐熱性、熱伝導性に優れているため、これまで以上の用途やアプリケーションの拡大が予想されます。こうした動向をふまえ、いわきは工業用オリジナルトレーの専門メーカーとして半世紀をかけて培ってきた技術とノウハウ、実績を最大限に発揮し、セラミック基板に最適なオリジナルトレーを低コスト・短納期でご提供します。


パワーモジュールや車載LED用高反射率製品にもご利用可能な専用トレー

セラミックス基板は用途やアプリケーションに応じて、様々な形状、仕様があり、種類は多岐に渡ります。製品の一例をあげると、表面平坦性(平滑性)に優れ、表面欠陥が少ないサーマルプリントヘッド用グレーズ基板、薄膜用研磨基板として優れた表面状態を有した研磨基板、平滑性に優れた薄膜用サブストレートの薄膜用スムース基板、厚膜信頼性に優れたアルミナサブストを厚膜用途向けに製造した厚膜用基板、銅回路板の直接接合向けの高い強度を持つパワーモジュール用基板、LED証明、LED-PKG、車載LEDなどに利用されるLED用高反射率アルミナ基板など、セラミックス基板のラインナップは豊富です。いわきのセラミックス基板用トレーは、サーマルプリントヘッド用グレーズ基板、研磨基板、薄膜用スムース基板、厚膜用基板、パワーモジュール用基板、LED用高反射率アルミナ基板など各種製品に対応します。


セラミックス製品の豊富な実績をベースにMLCC用トレーもご提案します

いわきはセラミックス素材の製品用トレーで豊富な実績があります。その一例として、セラミックの誘電体を多層化して大容量化を図る積層セラミックコンデンサ(MLCC:multi-layer ceramic capacitor)用トレーも大変ご好評頂いています。また、当社は電圧を加えると伸縮し、力を加えると電圧が発生する機能性セラミックスである圧電セラミックスの専用トレーもお求めやすい価格でご提供します。海外では、Piezoelectric elementと呼ばれることからピエゾ素子の名で知られる圧電セラミックスは近年、家電製品や医療、車載部品など多種多様な分野にわたって利用されており、今後さらなる需要が期待されます。なお、MLCCは現在、世界で生産される製品のうち約80%はチップタイプといわれます。携帯電話には約300〜400個、スマートフォンには約400〜500個、ノートパソコンやタブレット端末には約700〜800個も使われており、電子機器の小型・軽量化に大きく貢献しています。さらに電装化の進展で自動車には3,000~8,000個が搭載されるなど、極めて重要な部品と位置づけられます。スマホ市場の縮小の一方で、MLCCの大市場である自動車は電装化のさらなる進展により、これまで以上に搭載数はさらに伸びていくとの見方が強まっています。MLCCのオリジナルトレイについては、豊富な実績を持つ当社にご相談ください。


カーボンや導電フィルムを用いた材料シートで大敵となる静電気対策も万全

セラミックス基板を含む電子基板の大敵ともいるのが静電気です。その対策として、いわきは材料シートの表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷または練り込まれているタイプをご用意しています。効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下に抑え、静電気対策に万全を期しています。また、製品とトレーとの隙間であるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーの積み下ろしや搬送の際に生じる製品への衝撃、いわゆる“ガタ”によるクラック発生リスクを排除します。もっとも当社の工業用トレーは、設計段階に将来的に製品に加わるであろう衝撃をあらかじめ考慮してデザインされていますので、二重の保護機能が作用しています。トレイの成形には、設計の自由度の高い真空成型技術を活用するとともに、金型からの自社工場一貫生産により、低コスト・短納期を実現します。自社一貫生産の当社であれば、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。安心してご用命ください。成形品のみならず金型のご相談もいつでもお受けします。お問い合わせ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで全国どこへでも伺います。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきのセラミック基板用トレーはここがポイント!

自動車をはじめ情報・通信機器、産業機器、家電、インレー、クラウンを含む修復物・補綴物などの歯科治療といった様々な部品や製品に使用されるセラミック基板。いわきは低価格かつ短納期で高信頼の専用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 各種製品・仕様・形状に最適な専用オリジナル専用トレーです
    いわきのセラミックス基板用トレーは、サーマルプリントヘッド用グレーズ基板、研磨基板、薄膜用スムース基板、厚膜用基板、パワーモジュール用基板、LED用高反射率アルミナ基板など各種製品に対応します。セラミック製品向けトレーの豊富な実績をベースに、セラミックの誘電体を多層化して大容量化を図る積層セラミックコンデンサや、力を加えると電圧が発生する機能性セラミックスである圧電セラミックスの専用トレーもお求めやすい価格でご提供します。
  2. 電子基板用トレーならではの帯電リスクを高い技術で軽減します
    いわきは材料シートの表面にカーボンや有機系の導電フィルムを印刷または練り込まれているタイプをラインナップ。効果は半永久的で表面抵抗値は10の4乗から10の8乗以下に抑え、静電気対策に万全を期しています。また、製品とトレーとの隙間であるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーの積み下ろしや搬送の際に生じる製品への衝撃、いわゆる“ガタ”によるクラック発生リスクを排除し、製品の諸機能を保護します。安心してご使用ください。
  3. 真空成型と自社一貫生産で低価格・短納期を実現します
    当社の基幹技術である真空成型は、製品形状を材料シートに忠実に再現し、個々の製品に最適なトレーポケットが製品を確実に保護します。あわせて金型からの国内自社工場一貫生産により、他社を上回るコストパフォーマンスとスピーディーな納品を実現します。自社一貫生産の当社であれば、大量生産はもとより、多品種小ロットのご要望や試作後のデザイン変更のご要望にも柔軟にお応えします。お見積りもスピーディーにご回答申し上げます。お電話お待ちしています。