圧電粉体レベルセンサ用トレー

いわきの圧電粉体レベルセンサ用トレーは内蔵発信回路など新製品にも対応します

コピー機やレーザープリンタなどで粉末の存在を検出する圧電粉末レベルセンサ。いわきはその専用トレーを製造しており、梱包用、輸送用、納品用、保管用、工場工程用、検査用、出荷用など幅広い用途で多くのお客様にご好評頂いています。圧電粉末レベルセンサはその名のとおり、圧電セラミック素子を活用し、木粉、鉱物粉、金属粉、樹脂粉、繊維フィラー粉、シリカ微粒子、セラミック微粒子、各種コーティング粉体など、センサ面を損傷あるいは変質させる物質でないかぎり、その「ある・なし」を高精度かつ安定した電圧出力で知らせます。コピー機やレーザープリンタ用トナーの検出をはじめ他の種類の粉末の検出といった諸機能を保護するためにも、いわきの専用トレーをぜひご利用ください。


MEMS技術を駆使したセンサーにもご利用可能な専用オリジナルトレイです

圧電粉体レベルセンサ用トレー

圧電粉末レベルセンサをめぐっては近年、大手メーカーなどによる製品開発が進み、高機能製品が登場しています。センサーが粉末と接触すると振動パターンを変更する内蔵発信回路を搭載した製品では、磁気性および非磁気性粉末の両方の検出に使用が可能となるなど、一段と機能性が向上しています。また、小型化やコンパクトな構造が主流となっており、様々な場所に取り付け可能なほか低コスト化が図られています。加えて外部振動に起因する効果に対する高い耐性も備えています。いわきの圧電紛体レベルセンサー用トレーは内蔵発信回路を搭載した新製品などにも対応します。また、いわきは自動車、フロー、湿度、ピエゾ、位置、圧力、温度、トルク、超音波、振動など各種用途に応じた製品に最適な工業用オリジナルトレーを低コスト・短納期でご提供します。センサーをめぐっては、MEMS(メムス、Micro Electro Mechanical Systems)技術の高度化により、これまで以上に高い感度が求められています。さらにはアプリケーションの小型化にともない、センサにおいてもさらなるダウンサイジングや低背化、耐久性などを目指して開発が過熱しています。いわきの各種センサー用トレーはMEMS技術を駆使した製品にも幅広く対応し、製品本来の諸機能を保護するとともに、あらゆる製品形状に対応します。


創業50年のいわきは湿度、温度、圧力など各種センサー用トレーでも豊富な実績

自動車、産業機器、医療、生活家電、航空宇宙、防衛、産業、商業輸送など様々な産業や機器、装置で機能する工業用センサー。製品には動作の信頼性が何より求められます。その点、いわきは各種センサー用トレーでも豊富な実績があり、これまで自動車、フロー、湿度、ピエゾ、位置、圧力、温度、トルク、超音波、振動など各種センサー用トレイを製造してきました。また、センサーは大変デリケートな部品であり、衝撃や落下などによる破損リスクを常に抱えています。いわきはこうしたリスクをふまえ、製品とトレーとの隙間であるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーポケットがガタによる破損リスクを大幅に軽減し、製品の諸機能を保護します。製品形状に最適なトレー成形を可能にしているのは、創業50年の歴史を持つ当社の基幹技術であり、設計の自由度の高い真空成型です。真空成形は金型にかかる圧力が小さいため、一度作った金型は長期にわたって使用可能となります。結果、これまでお客様の負担となっていた金型のメンテナンス費用を大幅に削減します。加えて当社は金型から成形品まで、国内自社工場で一貫生産体制ですので、さらなるコストダウンと短納期を実現します。また、また、自社一貫生産の当社であれば、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応いたします。安心してご用命ください。成形品のみならず金型のご相談もいつでもお受けします。お問合せ頂ければ、担当スタッフが北海道から沖縄まで駆けつけます。あわせてお見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。


いわきの圧電粉体レベルセンサ用トレーはここがポイント!

コピー機やレーザープリンタなどで粉末の存在を検出する圧電粉末レベルセンサ。近年はさらなる小型化やコンパクトな構造が主流となっており、様々な場所に取り付け可能なほか、低コスト化が図られています。いわきは時代のニーズに応え、低価格かつ短納期で高信頼の圧電粉末レベルセンサ用トレーをご提供します。製品のおすすめポイントは次の3つです。

  1. 様々な用途や機能、構造を持つ製品に幅広く対応します
    センサーをめぐってはさらなる小型化やコンパクトな構造が主流となっており、様々な場所に取り付け可能なほか、さらなるコストダウンが進んでいます。加えて外部振動に起因する効果に対する高い耐性も高まっています。また、センサーが粉末と接触すると振動パターンを変更する内蔵発信回路を搭載した製品も登場し、磁気性および非磁気性粉末の両方の検出に使用が可能となるなど、一段と機能性が向上しています。いわきの圧電紛体レベルセンサー用トレーは内蔵発信回路を搭載した新製品などにも対応します。また、いわきは自動車、フロー、湿度、ピエゾ、位置、圧力、温度、トルク、超音波、振動など各種用途に応じた製品に最適な工業用オリジナルトレーを低コスト・短納期でご提供します。
  2. 破損リスクを軽減した安全・安心の設計で信頼性を確保
    いわきは圧電粉末レベルセンサ用トレーをはじめ、各種センサー用トレーで豊富な実績があり、これまでフローや湿度、温度など各種センサー用トレイを手掛けてきました。また、センサーはデリケートな製品であり、衝撃による破損リスクを抱えています。こうしたリスクをふまえ、製品とトレーとの隙間であるクリアランスを最小限に抑えた設計により、トレーポケットがガタによる破損リスクを大幅に軽減し、製品の諸機能を保護します。また、センサーはアプリケーションの小型化にともない、さらなるダウンサイジングや低背化、耐久性などを目指して開発が過熱しています。いわきの各種センサー用トレーはMEMS技術を駆使した製品にも幅広く対応し、製品本来の諸機能を保護します。
  3. 真空成型が低価格・短納期と製品保護を実現します
    基幹技術である真空成形技術を活用しつつ、金型からの自社一貫生産により低価格・短納期を実現します。国内自社工場での一貫生産体制を築いた当社であれば、何千・何万個単位の大量生産では抜群のコストパフォーマンスを発揮するとともに、多品種小ロットや試作後のデザイン変更などにも柔軟に対応可能です。まずはお見積りで当社の価格競争力をご実感ください。また、トレーのみならず金型のご相談もいつでもお聞かせください。創業50年の実績とノウハウで必ずお客様のお役に立ちます。使って安心のいわきの工業用オリジナルトレーをぜひ一度お試しください。お問合せ頂ければ、お見積りや納品までのスケジュールなどもご案内申し上げます。お電話お待ちしています。