オリジナルトレー

オリジナルトレー

いわきでは、プラスチックの加工技術を最大限に生かした「真空成形」を採用しております。真空成形とは、プラスチック製品を加工・成形する代表的な製法のことで、卵のケースやコンビニ弁当のプレートなどにも活用されています。
普段はあまり意識することはないかもしれませんが、探してみると、実にたくさんのシーンで使われていることがわかるかと思います。それだけに、みなさんの生活に密着し、暮らしをより良くするお手伝いをさせていただいているのです。真空成形は、これからも社会にとって意義のある存在としてあり続けます。

とくにこれからは、技術力を生かした新商品の開発によって、いかに社会へと貢献できるかが重要となるのではないでしょうか。既存の真空成形技術を最大限に生かし、幅広いニーズに応えることによって、新しいトレーの可能性を模索していければと思います。

「あったらいいな」を実現するために

いわきの技術、その背景にある思想は、お客様の「あったらいいな」です。さまざまなお客様とお取引させていただくなかで、そのご要望は多種多様です。ご注文をいただく度に、新しい技術に挑戦しなければならないというぐらいの気持ちで、制作にあたっています。真空成形の技術を活用し、光学用電子部品用、精密機器用、車載部品用等の梱包工程保管輸送などのトレーを企画設計・金型作製・成形に至るまで、最短かつ最適な御提案をさせていただくこと。それが私たちの使命です。これからも可能な限りお客様の視点に立って、少しでも多くの「あったらいいな」を実現していきたいと考えています。社会が変化するとともに、お客様が求めるものも変わっていくことが予想されます。そうなったとき、いわきがどのようなカタチで貢献できるのか。将来のことはわかりませんが、日々の業務のなかでできる限りの努力を続けていくことが、結果的にお客様のためにもなると信じています。

3つのオススメポイント

  1. プラスチック加工技術「真空成形」
    真空成形の技術は、私たちの暮らしをより良いものにしてくれます。さまざまなシーンで活用されているトレーは、高い安全性と低価格によって、幅広く普及しています。より活用していただくためにも、引き続き創意工夫を続けてまいります。
  2. 幅広い種類のトレーを企画・成形
    すでにたくさんの種類のトレーを企画・成形しておりますが、まだまだ「あったらいいな」はあるのではないかと考えています。既存の業界に加えて、まだ見ぬ利用方法を模索していくためにも、より利便性の高いトレーの製造を模索してまいります。
  3. お客様のご要望にお応えいたします
    まずは、お客様のご要望を聞かせてください。お客様の声が、新しい製品を開発するための第一歩となります。どんなご希望でも構いません。より多くのご要望にお応えすることが、さらなる技術力の向上にもつながります。引き続き、いわきはお客様とともに歩んでまいります。

まずはお気軽にご相談ください

こんなトレーを作ってもらいたい」「こんな製品が欲しいのだけど」「こんな技術はありますか?」。その他、どのようなご相談でも喜んでお受けいたします。私たちが実現したいと考えているのは、トレーを通じたより良い社会です。これからも、お客様のご要望に対して真摯に向き合い、実現できるよう努力を継続してまいります。いわきのトレーに関するご要望・ご意見を、どうぞ遠慮なくお寄せくださいませ。

お問い合わせ