フィルムインサート成形

フィルムインサート成形

いわきが誇るトレーの開発技術には、さまざまなものがあります。これまで、数多くのトレーを製造してきた経験および実績を生かし、さらなる発展を続けているのがいわきの特徴です。とくに、トレーの開発技術については、日々進化しています。たとえば、「フィルムインサート成形」もそのうちのひとつです。フィルムインサート成形を取り入れることによって、より幅広いお客様のご希望に応えることが可能となりました。また、環境に対する負荷の軽減にも役立っています。このように、フィルムインサート成形には数多くのメリットがあるのです。

フィルムインサート成形とは

そもそも、フィルムインサート成形とはどのような技術なのでしょうか。具体的にご説明いたしましょう。フィルムインサート成形とは、射出成形型に印刷された加飾フィルムをインサートし、加飾された射出成形品を得る表面加飾方法です。フィルムインサート整形により、転写箔を使用する「インモールド成形」よりも、さらに深絞りの製品の加飾に対応できるようになりました。その結果、これまでには実現できなかったお客様のご要望にもお応えしております。これからも、フィルムインサート成形の技術を活用することで、さらなる利便性の向上を実現してまいります。

表面加飾による製品の質向上へ

では、フィルムインサート成形の具体的な強みはどこにあるのでしょうか。より具体的にご紹介させていただきます。フィルムインサート成形の強みは、印刷フィルムにより、金属調、艶消し、パターン、柄などの表面加飾が自由に行える点にあります。金型製作から印刷・プリフォーム成形・射出成形まで、社内で一貫して生産することができます。また射出成形は、クリーンルーム内で型締力180t~680tにて対応が可能となっております。これまでの技術では不可能だった部分に関しても、実現しているのです。

3つのオススメポイント

フィルムインサート成形のオススメポイントは次のとおりです。

  1. 複雑な形状にもしっかりと対応できます
    複雑な形状のものにもしっかりと対応できるのがフィルムインサート成形の特徴です。高い技術力によって、自由に表面加飾ができますので、ぜひ幅広いデザインのご要望をお聞かせくださいませ。柔軟に対応させていただきます。
  2. 印刷する場合にも高い精度を実現
    また、印刷する際には、高い精度にて製品を完成させることが可能となっています。加熱、成形、トリミング、そしてフィルムのインサートまで、一貫していわきで対応しております。だからこそ、印刷に関する高い精度を実現できているのです。ぜひ、いわきの製造にご期待くださいませ。
  3. 多品種少量生産のご要望に応えます
    「数多くの製品を、少しずつ作ってもらいたい」。そのようなお客様のニーズにもお応えできるのが、フィルムインサート成形です。さまざまな種類の製品が必要ということでありましたら、ぜひいわきまでご相談くださいませ。ご要望にお応えいたします。

環境の負荷にも配慮した成形技術

フィルムインサート成形の特徴としては、環境の負荷にも配慮している点も特筆するべきかと思います。塗装やメッキ処理に関しては、どうしても環境に対して悪影響を及ぼしてしまうもの。しかし、フィルムインサート成形であれば、そういった心配もございません。お客様に安心してご利用いただけることも、フィルムインサートの強みとなります。

お問い合わせ