規格トレー

規格トレー

汎用性のある規格トレーが低コストで短納期を実現

いわきでは、小ロットで多品種のトレーをお求めのみなさまのために、金型代・起型代不要の既製品「いわき規格トレー」を各種ご準備しております。ご要望の条件に合うものが「いわき規格トレー」にあれば、オーダーメイドの真空成形よりも短納期・低コストで納品可能。材質変更のご要望にも対応いたします。(※リサイクルマーク、文字等の刻印追加はできません。一部特殊な材料は除きます。)

規格トレーを製造している理由は、より早く・より安くお客さまにいわきの製品を利用してもらいたいから。どんなにまごころ込めて製品を作っても、納期や費用の面で折り合いがつかないと、それはユーザーさまのご要望に応えているとは言えません。 そこでいわきでは、お客さまへの期待に応えたいという一心から、規格トレーを準備しております。どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。利用シーンはさまざまですが、お客さまのご事情にあったものをご提供させていただければ幸いです。利用者さまの声が、そのままいわきの製品をより良くしてくれるのですから。

規格トレーなら、さらに低コスト

「梱包のためにはトレーが必要。でも単発でリピート生産は望めないし、真空成形ではコストが合わない……」。そんなときには「いわき規格トレー」をご利用ください。既存の型を使って製造しますから、金型の設計・製造コストなどの初期費用は、いっさい必要ありません。使用目的や入れる製品についてお聞かせいただければ、「いわき規格トレー」のなかから条件に合う製品をお探しいたします。 費用については、どの事業者さまにとっても大きな課題であります。いわきとしましても、できるだけ希望にそえるように、さまざまな工夫をしております。どうぞ、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。少しでもご要望にそえるよう、全力で対応させていただければと思います。

真空成形よりも短納期で納品可能

「とにかく急いでトレーがほしい」というご要望にもお応えできます。いわきでは、オーダーメイドの真空成形でも短納期を実現していますが、「いわき規格トレー」にご希望の条件に合うものがあれば、型の製作期間が不要ですから、さらに短い期間で納品可能です。すでに必要なトレーの大きさや材料がかたまっている場合には、まずは「いわき規格トレー」からご要望に合わせたトレーを提案させていただきます。 納期が早いか遅いかによって、ビジネスのスピードも左右されます。とくに、時間が資産ともなる現代においては、少しでも早く納品してもらいたいと思うのはとうぜんのことです。いわきは、少しでもお客さまの満足度を高めるために、規格トレーによって短納期を実現いたします。

多品種小ロットに対応する豊富なラインナップ

小ロット多品種に対応するために、正方形、長方形、円形などポケットの形状やサイズから、トレー1枚あたりの入り数、カット寸法にいたるまで、多種多様な規格トレーをご用意しております。規格トレー(大)角ポケット(トレー外寸330×250mm)8種類、規格トレー(小)角ポケット(トレー外寸250×180mm)11種類、基板トレー(平板形状用 蓋付き)8種類、その他の異形状向きCDシリーズ20種以上など、豊富なラインナップのなかからお選びいただけます。180度回転スタックにも対応。トレーの材質についても、使用条件に合わせてご要望をお聞かせください。できる限りお応えいたします。

規格トレー一覧