真空成形

真空成形

いわきが40年以上こだわり続けている真空成形

真空成形は、プレート状やカバー状のプラスチック製品を加工・成形する代表的な製法の一つです。卵のケースやコンビニ弁当のプレートから、大きいものでは自動車のフロント・バンパーまで、私たちの身の回りにある多くの製品が、この真空成形で製造されています。

試しに、普段の生活のなかで、真空成形の技術が活用されているものを探してみてください。思った以上に、沢山あるのではないでしょうか。それだけ、真空成形という技術が社会的に意義のあるものということを示しているのです。たしかに、真空成形という言葉は、生活のなかで耳にする言葉ではないかもしれません。しかし、暮らしを支えている技術であるということを意識してもらえれば、必要なものなのだとおわかりいただけることでしょう。多くの職人さんの技術、および企業の企画から開発までのあらゆる努力によって、社会はどんどん豊かになっています。わたしたちはつねにお客さまのことを考えて、より良い真空成形の技術を追求してまいります。わずかな変化が大きなインパクトとなるよう、努力を続けます。

いわきでは真空成型技術を活かし真空成型トレイを生産しております。金型のコストや、成型品の試作がしやすく、ロット数が大小関係なくご提供ができ、発泡シートを使用した緩衝性のあるトレイをご提案でき、射出成型と比べデメリットが少ないです。
様々な素材や薄いもので0.3mmや5.0mmなどの厚さ、凸凹がある表面のトレイをいわきでは生産可能です。また大型の物や小型のトレイや透明な色や緑色、黒色などのお客様のご希望もご提案しております。
真空成型トレーを生産する際、シート板で単発の成型機と連続で強い圧力で成型が可能な製造機やプレス機を所有しております。
品質もISOの基準に基づいておりますのでご安心してご使用が可能です。お問い合わせは電話やFAXはもちろん、ホームページからも可能なのでお問い合わせ、お待ちしております。

真空成形についてご説明します。
真空成形の製品が出来るまでの流れと、いわきの真空成形へのこだわりについて。

真空成形と他の加工方法との違いとメリットについて
コストや小ロットでの制作が可能なのが真空成形です。

真空成形トレーは様々なジャンルで使用されるトレーです。
いわきの真空成形トレーには無限の可能性があります。

いわきの規格トレーは様々な用途に利用をいただけます。
低コストで短納期で納品可能なアイテムです。

パーツを収納するトレー。
お客様の希望を形にするお手伝いをいたします。

真空成形材料-いわきの真空成型トレーの材料のご紹介。
いわきだからできる提案をいたします。

真空成形機-いわきの真空成型機のご紹介。
いわきの所有する真空成型機をご紹介いたします。