射出成型

射出成型

いわきでは、射出成形技術を活用して、光学用、電子部品用、精密部品用等の梱包、工程、保管、輸送などのトレーを製作し、さらにオリジナル企画の設計から金型製作・成形のコーディネートまで対応しております。モットーは「夢を形にする金型製造」です。とくに射出成形技術に関して言えば、複雑な形状の製品を大量生産できるなど、これまでに実現できなかった開発にも寄与しています。これからさらに複雑になるであろうと考えられる社会にニーズに柔軟に対応するためにも、引き続き努力を続けてまいります。

射出成形技術とはどのようなものなのか?

そもそも、射出成形技術とはどのようなものなのでしょうか。ここで簡単にご説明させていただきます。射出成形技術とは、加熱溶解した材料を金型内に射出し、冷却固化する成形方法です。「型締め」「射出」「保圧」などの工程を経て、製品を連続して生産します。射出成形技術のメリットは、複雑な形状の製品を、大量に生産できることです。とくにいわきでは、最新のマシニングセンタを導入し、お客様の多様なニーズにお応えしています。今後はさらに、技術力を高めることによって、品質向上を実現していく所存でございます。

幅広く活用される射出成形品トレーの用途について

射出成形技術によって作られたトレーは、幅広い用途に活用されています。たとえば、電子部品、精密機器、光学部品、電子回路シール材、IC、水晶発振子、医療用注射器、マガジンケース、エンプラ、電化製品、日用品など、利用シーンは多岐にわたります。さらに、いわきの製品は、お客様の使い勝手にも配慮して製作しております。静電気の発生を防止する導電性タイプ(106Ωクラス クリアー)など、素材のバリエーションを充実させることによって、これからもお客様の期待に応える製造を行ってまいります。

3つのオススメポイント

いわきの射出成形技術による開発のポイントは次のとおりです。

  1. 射出成形技術を活用すれば、複雑な形状の製品を大量に生産できる!
    これまで、複雑な形状の製品を大量に生産してほしいというニーズはあったものの、なかなか実現できないのが実情でした。しかし現在では、射出成形技術を活用することによって、そういったお客様のご要望にも応えられる体制を整えています。
  2. いわきでは射出成形を利用したオリジナル企画にも対応可能!
    さらにいわきでは、射出成形技術を利用したオリジナル企画にも対応しております。最新のマシニングセンタを導入することにより、「自動機対応」、「業界向け」、「蒸着・コーティング用」など、柔軟にカスタマイズすることが可能となっています。
  3. お客様のご要望に応じてカスタマイズもできます!
    まずは、お客様のご要望をお聞かせください。いわきの射出成形技術によって、実現へと努力させていただきます。これまでには難しかった複雑な形状の製品でも、また大量生産についても、可能な限り対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

射出成形のメリットを生かしたいわきの製品開発

射出成形技術のメリットを、さまざまなシーンで生かしているいわきの製品開発。電子部品から精密機器、そして医療から電化製品まで、今後とも幅広い分野にて対応させていただきます。さらなる利便性の向上を目指し、お客様のニーズに応えられるサービスを実現いたします。