株式会社いわきは、真空成形品および真空成形金型の製造・加工・販売、射出成形品および射出成形金型の製造・加工・販売、樹脂切削品・金属切削加工品・包装材およびその他の製造・加工・販売を行っている会社です。

日本のモノづくりを支えるいわき

創業は1969年(昭和44年)。「いわき」という社名は、創業者であり代表取締役である草野茂の故郷・福島県の「いわき市」にちなんだもので、創業当時は包装資材の販売会社としてスタートしました。その後「日本のモノづくりに貢献したい」との思いから、包装・梱包資材の販売から製造へと事業分野を拡大し、光学・精密・電子部品の保管・運搬用各種容器の製造に進出。現在ではたくさんの日本のトップ・メーカーさまから、製品用トレーとして採用いただいています。

さまざまな製品を作り続けているいわきのなかでも、とくに中心となる業務がプラスチック・トレーや包装容器の製造です。光学用、電気・電子部品用、精密機器用、医療用、車載部品用など、あらゆるジャンル・用途で、お客さまのご要望にお応えするトレーや包装容器の企画・設計、金型製作から製品製造までを、社内一貫体制で行っています。

いつの時代も、お客さまが求めるものを!

私たち株式会社いわきのモットーは「いつの時代も、お客さまが求めるものを!」です。お客さまのご要望とお悩みを真摯にお聞きして、ニーズを的確に捉えたうえで、常にその期待のさらに上を行く製品の提供を心がけています。「運搬時にレンズが破損してしまう」というレンズメーカーからのご相談にお応えして、代表取締役の草野が社員とともに生み出したのが、レンズ運搬専用のレンズ・トレーでした。これが高く評価されてさまざまな業種・用途に拡がって、いわきは製造業にとって欠かせない「ニッチ・トップ」と言える存在にまでなることができました。豊富な経験の蓄積とたしかな技術力、そして真摯な姿勢で、お客さまの夢と希望を製品というカタチにして提供する。これが私たちいわきの使命です。

いわきの使命を果たすために、力をお貸しください

いわきがその使命を果たし続けるには、現状に満足し、とどまっているわけにはいきません。お客さまのニーズは日々多様化し、複雑化し続けています。私たちも日進月歩で進化する技術を、積極的に取り入れなくてはなりません。最新設備の導入も必要でしょう。しかし、もっともたいせつなのは、いわきに集う「人」とその「発想」だと考えています。ものを企画するのも設計するのも作るのも、みんな人だからです。ですからいわきには、社員のアイデアと行動を尊重する社風があります。アイデアを出すだけではなく、その実現に向けて行動する社員を高く評価し、全面的にバックアップします。実際に、社員が出したアイデアが採用されて、トレー以外の商品も次々と生まれています。いわきでは、既存事業の強化と新規事業の拡大をめざして、意欲的な人材を求めております。営業部門、製造部門、その他どんな部門でもけっこうです。みなさんの力をいわきにお貸しください。自ら新たな市場を切り拓く、そんな意欲のある方のご応募をお待ちしております。

待遇データ

勤務地
本社(埼玉県川口市)、営業本部(埼玉県川口市)、開発センター(埼玉県川口市)、佐野事業所(栃木県佐野市)
給料・諸手当
会社規定による
休日休暇
完全週休2日制(土日、祝日)
応募方法
以下の応募フォームからお申込いただくか、下記へ直接ご連絡ください。
TEL:048-295-1111(代表)/ 担当:小林正勝
 

リクルートフォーム

必須 の付いた項目は入力必須項目です。

お名前 必須

例:佐藤 太郎
ふりがな 必須

例:さとう たろう
性別 必須
メールアドレス 必須

例:toiawase@rocknroller-jp.com
電話番号 必須

例:090-9999-8888
郵便番号 必須
都道府県 必須
住所 必須
マンション名等 任意
最終学歴 必須
職務経歴 必須
資格など 任意
志望動機 必須
ご質問・ご相談内容 任意