ご依頼から納品まで

ご依頼から納品まで

驚異的なスピード納期と低価格を実現

いわきでは、長年にわたって光学・精密・電子部品の保管・運搬用各種容器を製造してきた経験の蓄積を糧に、最新設備・技術の導入による精度の向上とコスト削減に努め、驚異的なスピード納期と低価格を実現いたしました。

部品トレーなどの小さなものから厚物・大物用トレー、金型、金属加工品まで、幅広い分野の多様な製品を製造しております。製品企画の段階から実際の製作に携わるスタッフが打ち合わせに参加させていただき、お客さまのニーズやお悩み、ご要望をしっかりと把握。そのご要望を元にして、もっともふさわしいプランを提案し、設計、試作、カスタマイズをいたします。必ずやみなさまのご希望どおりの、もしくはその期待以上の製品を納入いたします。

いわきでは、日々多様化するニーズを理解し、複雑かつ高度なご要望にお応えするために、日進月歩で進化する技術を積極的に取り入れ、技術力と対応力の向上、設備の充実に努めています。高品質な製品をご提供するための努力は、寸暇を惜しまず続けていると自負しております。「こんなものがあったら……」、「これで困っているんだけど……」というみなさまのご要望、お悩みをお聞かせください。日本国内どこにでも、いわきの営業マンと製造担当者が打ち合わせにおうかがいいたします。

真空成形のご相談・お問い合わせ

まずはお気軽に、お問い合わせください。検査工程、運搬工程、納品時など、お客さまの「あったらいいな」というご要望、お困りごと、お悩みをおうかがいするところから、いわきの仕事が始まります。真空成形のご相談・お問い合わせはお電話(048-295-1111)でも、E-mailでもけっこうです。担当者をご指名いただくことも可能です。

打ち合わせ

ご要望の商品の詳細について、じっくりとお話をお聞かせください。日本国内どこにでも、打ち合わせにうかがいます。この場には、実際に製造工程に携わる現場の製造担当者と営業マンが参加します。

図面・見積書作成

いわきには、45年以上にわたって、梱包・包装・保管・運搬用の各種容器を作り続けてきた経験と実績がございます。そのノウハウを活かして、お客さまのご要望にもっともふさわしい製品の設計図と製造プラン、コスト提示をさせていただきます。

開発センターでの試作金型を製作

図面とプランに基づいて、金型製作機械用のNC(数値制御)加工データを作ります。CAM(コンピュータ支援製造)技術を使って最適のツールパス(工具の軌跡情報)を作成し、そのデータを元に、マシニングセンタやNCフライス盤、NC自動旋盤などを駆使して金型の製作をいたします。お預かりした3D CADデータ、2D図面からNCデータを作成し、型の試作・製作をすることもできます。

試作品などのお客さま確認・承認

試作用の型を使って製造した製品を、まずはお客さまにご覧いただきます。サイズ、形状、フィット感などを実際にお試しいただき、さらなるご要望をおうかがいします。

金型加工・調整・完成

おうかがいしたご要望を反映させて、製造用の型を完成します。いわきでは、型のすべてを自社内で一貫生産しています。

成形工場で成形

完成した型を使って、真空成形、射出成形などの技術を駆使して製品を作ります。成形が終わった製品の余分な部分をカットするための刃型も手配します。

出荷

いわきでは、2002年にISO9001を認証取得しております。その国際規格に基づく検査管理を経て、ご指定の期日に合わせて出荷いたします。

納品

日本国内どこにでも、確実に、迅速にお届けいたします。一度製作した製品の型とデータは、いわきが責任をもって保管しております。リピート注文品も、約7~10日間ほどでお届けできます。